コンタロウです。


今回は9月14日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

9月14日の日経平均株価は上昇!13日のダウやコロナの新規感染者数の減少などがアトオシか!

(コンタロウのメモです。)



9月14日の日経平均株価

先に結果に触れると

9月14日の日経平均株価は上昇!


前日の上昇の余韻を引っ張り

前場は買いに急ぐ

後場は様子見、冷静さを取り戻した!

という感じでしょうか。


もちろん、コロナの新規感染者数の減少が

背景の一つかと。

経済再開への期待ですよね。


そして

13日のダウの影響をモロに受けた?!

とも映ります。


ともあれ、本日の日経平均株価

続伸

 終値  30,670.10円  (9月14日)

(単位:円)

前日9月13日の終値は30,447.37円

222円73銭高 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


そして

こちらも見ておきましょう。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げています。

(目立つもの)

9983 ファストリ 75,530(-140)
8035 東エレク 55,610(+240)
6857 アドテスト 11,300(-20)
9984 SBG 7,041(-35)
7751 キヤノン 2,728.0(+17.5)
7203 トヨタ自動車 9,946(+151)
9433 KDDI 3,845(+120)
6758 ソニーG 12,350(+120)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・比較的小幅ながら

上昇と下落アリ


東京エレクトロン・・続伸!

半導体関連株、上を向くものが多し!

と映ります。


ナスダック指数の下げが小さかったことも

背景にはあるのでしょう。


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,463.5(+17.5)
6981 村田製作所 10,520(+100)
6762 TDK 12,890(+170)
7735 スクリン 10,840(+40)
6590 芝浦メカトロニクス 7,840(-10)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


ファーストリテイリング

本日、下落。


SBGも下落!


続いて

TOPIX、上向きです。


とはいえ

東証1部銘柄、上昇数、下落数

その占有度合いはだいたい78%17%

と映ります。


多くは上がりの流れを持つところ。

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  2,118.87  +21.16
マザーズ  1,187.83  +6.01

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(続伸)


ここで医薬品の代表的な株価をひとつ

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 8,379(+92)

※ 単位は円


上がりました。


バイオジェン、13日は上昇していたので

「エーザイ、上がるかも」

と、今朝捉えていましたが、その通り

となった感じ。


そして

医薬品、製薬部門、本日もマチマチ。


続いて

マザーズ ⇒ 上昇(続伸)


メルカリ、上がっています。

4385 メルカリ 6,400(+180)

※ 単位は円


上昇です。


これまでメルカリをマザーズの旗艦的存在

と見なし、取り上げましたが

これからもそのように映りそうです。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行ほか金融関連

8411 みずほFG  1,640.5(+17.5)
8316 三井住友FG  4,060(+50)
8306 三菱UFJFG  646.7(+10.8)
7182 ゆうちょ銀行  998(+17)

※ 単位は円


メガバンク3行、跳ねますね!

この日、揃って上昇!

特に三井住友FGは大きく目を見開くほど。


今頃、もしかすると

「三井住友FGを選んでおけば、よかった」

と思われる方もいるかもしれません。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 0

全般に銀行は上昇ですね。


そして

コンタロウが気になるコチラ

8591 オリックス  2,214.5(+46.0)
8604 野村HD  585.7(+9.6)

※ 単位は円


二つとも上昇ですね。


オリックスは2,200円を超えました。

このアト、どこまで進むのか興味深し!


また

野村HDは上昇の幅が比較的大きいことから

「明日、利確の動きが強まるかも?」

といらん気を回したりもするところ。


このアト

エネルギー関連を見てみましょう。

以下において数値の誤記載がありました。
お越しいただき、ご覧になられた方には大変、申し訳ないことをいたしました。
反省しております。
以後、細心の注意をもってあたります。
なお、修正は終えております。

最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・70.5 – 71.0ドル


ブレントの先物価格は

1バレル・・73.5 – 74.0ドル

(日本市場の開いている時間で見た場合)

※ 数値参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


メキシコ湾の石油関連施設の復旧に

引き続き難アリかも

(ハリケーン『アイダ』による影響)

石油製品の生産が進まないのでしょう。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  461.0(+5.7)
5021 コスモHD  2,454(+105)
8133 伊藤忠エネクス  1,068(+16)
5019 出光興産  2,842(+92)
1662 石油資源開発  1,946(+6)
1605 INPEX  787(-4)
5017 富士石油  267(+8)

※ 単位は円


各社株価、上昇が基本形の様子。

原油先物の価格上昇の影響アリアリでしょう。


ですが、INPEXは残念!

寄り付き後すぐ、大きく跳ねましたが

途中、利確の波に洗われたのか?

下を向きます。


それでも

前日の価格を維持するかに映りましたが

大引け前に力尽きた感じ。


このアト、ダウ、ナスダックを見て

考えることにしたいものです。


ということで、本日はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す