コンタロウです。


今回は6月21日今朝

おもむろに目に入った指標(指数)から

「21日の日経平均株価、どうなる?」

と、チョイ思う・・です。


願望コミコミの話。


目次
1 6月21日今朝の原油先物
2 6月21日今朝のダウ先物
3 6月21日今朝の日経先物
4 6月21日の日経平均株価はどう?
・・追記09:45
5 想定外に下落、暴落だね

6月21日今朝の原油先物

原油先物は上昇傾向アリの様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


原油というか石油製品への需要の高まりがある

ということでしょう。


18日の激しいダウの下落が

見られたにもかかわらず、時間外取引で

上がりの傾向とは、気になるところ。

6月21日今朝のダウ先物

18日ダウ指数との下落幅を狭めつつある様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


プラス域に到達するかどうかはともかく

この時点では右肩上がりの傾向がある

と見なしてもよいかと。

6月21日今朝の日経先物

こちらも上昇傾向アリに映ります。

日経比との幅を狭めている様子。

ですが、「鈍いかな」って感じ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/

日経先物についても

この時点で右肩上がりの傾向がある

と思うところ。

6月21日の日経平均株価はどう?

そこで、6月21日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


先日19日にも触れましたが

少なくとも寄付きは米株式市場の結果に倣い

「下がる」

と見なすばかり。


ただ

18日のダウが下がっても

原油先物が上昇傾向を持つこと。


ダウ先物が微速前進ながら右肩上がり

日経先物は逡巡しながらも右肩上がりに

映ることから


はじまりはマイナス値で登場しても

徐々にその幅を狭めていくのではないか

と捉える次第です。


また

20日、沖縄県を除き『緊急事態宣言』が

解除されたり


一部それが『まん延防止重点措置』への移行

となったり、と。

引き続き、同措置が続くところもありますが


経済活動への今後の展望に明るいものは

生じるでしょう。


そして

それが本日、少なからず反映へ進む!

と期待するところ。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。




追記:6月21日09:45

想定外に下落、暴落だね

これは驚きました!

マイナス500円あたりからの浮上を

想定していましたが

存外、大きく下落、これは暴落でしょう。


【日経平均株価】

28,152.07  -812.01

(09:42現在)


値がさ株、ハイテク関連も落としていますね。

資源・エネルギーも。


また

米長期金利が結構下がっているので

金融、銀行関連はアカンと見なしていましたが

これほどまでとは、残念!


いやいや、痛し!

でも、負け惜しみではないですが

先日19日も触れた通り、新たに求めるなら

本日は絶好のチャンスかもしれませんよ。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す