コンタロウです。


今回は

6月18日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「21日の日経平均株価、どうなる?」

と、チョイ思う・・です。


目次
1 6月18日のダウ、ナスダック指数
2 6月21日の日経平均株価はどう?

6月18日のダウ、ナスダック指数

6月18日のダウ、ナスダック指数です。


大きく下げています。

最近見る中では目を見張る下落幅でしょう。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは3ドル強ダウン!
● ファイザーは1ドル弱ダウン!
● ボーイングは2ドル弱ダウン!
● ゴールドマン・サックスは13ドル弱ダウン!
● キャタピラーは1ドル弱ダウン!
● モルガン・スタンレーは4ドル弱ダウン!
● デルタ航空は1ドル弱アップ!
● ナイキは1ドル弱ダウン!
※ 「下がる前に売っとこ」でしょう。
⇒ 景気敏感株、特に金融は冴えません。
⇒ 医薬品も同じ傾向に映ります。

ナスダックも傾向は同じですね。

米長期国債利回り(長期金利)の低下が

進んでも

(債券への飛びツキが大きい様子。)


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


構成株はガンガン下がっています。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● アルファベットは16ドル強ダウン!
● アマゾン・ドット・コムは2ドル強ダウン!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル弱アップ!
● アメリカン航空グループは0.1ドル弱アップ!
● テスラは7ドル弱アップ!
● ネットフリックスは2ドル強アップ!
● アップルは1ドル強ダウン!
● マイクロソフトは1ドル強ダウン!
● フェイスブックは7ドル弱ダウン!
※ GAFAは凹む。
⇒ でも、ハイテク株はいろいろ

・・で

〇 ダウは続落!

〇 ナスダックは反落!

〇 S&P500は続落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


報道を通じ見た範囲ですが

この話題が影響を及ぼしたようですね。


米国時間での18日午前中のできごと。

(日本:18日から19日へ日付が変わる頃)


セントルイス連銀のブラード総裁は

米CNBCテレビのインタビューを受けた際


「2022年末には利上げが開始される」

との予想発言を持った様子。


それで、ダウ、ナスダックはグラグラと来た

感じ。


ただ

ブラード総裁、2021年のFOMCの議決権は

持たないともあるので

来週早々、火消しが進むかも・・


ともあれ、下がりです。

偉い人の発言は影響力があります。


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は70-72ドル台。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


また

米株式市場の始まり時間を挟むかのように

売りから買いへ猛烈に動いています。


これは報道の一部にOPECの見なしとして

米シェールオイルの増産が

「しばらくの間、急激には進まないだろう」

とあったからもしれません。


そこで

「それなら、取りあえず先物買うか」

との動きでしょうか。


株安の中で原油先物価格の高騰

興味深いところです。


そして

気になるのが石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は4ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは1ドル半強ダウン!


景気敏感株ですからね。

ビン、ビーンと影響を受けたということかも。

でも、原油高だから、会社の業績予測は悪くはないと思うのだけど。

こうなると、日本のエネルギー・資源株も

下がりへ向かう?

たぶん。


・・・・・


ほかに

為替ドル円はドル安へ。

米長期金利がガクンと下がっています。

まあ・・そうなりますよね。


この日の傾向として、ね。

(実態はドル高基調と思います。)


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

6月21日の日経平均株価はどう?

そこで、6月21日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米株式市場の結果に倣って

「下がる」

と思うところ。


で、今、この時間(19日08:00ころ)

売り注文を入れている方が少なくないかも・・。


なんてことを頭に描きながら

値がさ株、景気敏感株はますます下落でしょう。

金融、銀行株はじめ、幅広く諸々。


そして

ハイテク株・・

米株式市場ではマチマチです。


存外、伸びるかもしれません。

米長期金利は下がっていますし・・ね。


また

下れば、上がる機会が生まれると思うので

21日において

「これは」と思うものに狙いを定めておく

というのも・・よいかも。


そんなこともフツフツと浮かび上がる次第。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す