コンタロウです。


今回は

6月2日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「雇用統計まで様子見か」

「上昇しても売りが強いね」

と思う中


「3日の日経平均株価、どうなる?」

です。


目次
1 6月2日発表の米経済指標関連
2 6月2日のダウ、ナスダック指数
3 6月3日の日経平均株価はどうなる?

6月2日発表の米経済指標関連

6月2日、米経済指標関連で

「これは、チェックだよね」

と思うものを取り上げれば、コレでしょう。


〇 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

(日本時間01:00以降、明らかに)

いくつか報道の中で気になるものを拾うと

こちら


● 4月初旬から5月後半の経済は緩やかに成長

● 物価は前回に比べ上昇の流れ

● 労働需要は強くあり、供給がひっ迫


特に最後は4日の米雇用統計上

どのように表れてくるか、興味深し!


ただ

各市場の動きを眺めると

大きな変化を呼び込むものには至らなかった

・・様子。

6月2日のダウ、ナスダック指数

6月2日のダウ、ナスダック指数です。


この日、ダウはマイナス値から登場します。

一方、ナスダックはプラス値から。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


そして、ダウは始まりからしばらくすると

前日比100ドル超えまで上昇!


が、ダウそのものが高価格域にあるためか

米雇用統計の発表まで待ちたい想いが強いのか

売りが強まり、引け時にやや上昇。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックも次第に売りが強まりマイナス域へ


ですが

市場の後半では米長期国債利回り(10年)

その低下に合わせてか、上昇へ向かいます。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この流れで

〇 ダウは続伸!

〇 ナスダックは反発!

〇 S&P500も反発!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは7ドル未満アップ!
● ファイザーは1ドル未満アップ!
● ボーイングは1ドル未満アップ!
● ゴールドマン・サックスは1ドルアップ!
● キャタピラーは1ドル未満アップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満アップ!
● デルタ航空は0.1ドル未満アップ!
● ナイキは1ドル未満ダウン!
※ 景気敏感株、上昇!でも、利確も進む?
【ナスダック・・たとえば】
● アマゾン・ドット・コムは15ドル超えアップ!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満アップ!
● アメリカン航空グループは1ドル超えアップ!
● テスラは18ドル超えダウン!
● ネットフリックスは1ドル未満アップ!
● アップルは1ドル未満アップ!
● マイクロソフトは0.1ドルダウン!
● フェイスブックは0.1ドル未満アップ!
※ ハイテク株、利確売りの様子。下落!

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


瞬間的にしても

1バレル = 69ドルへ、到達するかの勢い

アリです。

ほぼ68ドル以上です。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


前日も表したと同様、景気回復への見なしに

大きいものがあるのでしょう。


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は2ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+1.3%

〇 エクソン・モービルは1ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.7%


前日からさらに上昇です。

日本の市場に影響を与えるでしょうか。

ココも前日同様、気になるところ。


・・・・・


ほかに為替ドル円の方向性は

「ドル安円高か」

という流れに映ります。


米長期国債利回り(長期金利)が

下がりの傾向を表していますからね。

むべなるかな、でしょう。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかに、金の先物価格・・

1,910ドルを超えています。

米長期国債利回りが下がれば

価値アリと映ってくるのでしょう。


【金先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

6月3日の日経平均株価はどうなる?

そこで、6月3日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果に倣った感じで進む

と思いますが、いかに。


ただ

日経先物価格は米株式市場が開いていた時間帯

マイナス値を示していたので、要注意かも。


米雇用統計が出るまでは、様子見の色が濃いかも

しれません。


と言いつつ

値がさ株はいつもの通りマチマチ?

景気敏感株は上昇して欲しい!

と思うところ。


一方、ハイテク株、成長株はおとなしめ?


そして

「石油関連株はどうなるか?」

期待したいですね。

と、こちらは強く願望を込めまして・・


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す