コンタロウです。


今回は5月31日メモリアルデーを迎え

お休みとなった米株式市場を意識しつつ


6月1日大引けアト

その日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモです。)


目次
1 6月1日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

6月1日の日経平均株価

6月1日の日経平均株価、続落ですね。


「たぶんなあ」

「下がるだろうなあ」

と思っていた、なんてね。


まるでアトダシじゃんけんのようなことを

申し上げますが


米株式市場の結果がないと日本国内では

とてもプラスになる材料は見つからない

でしょう。


特に

米経済指標、ISM、この日の夜に登場!

ですからね。


ISM見て、ダウ、ナスダックで推し量り

「6月2日にトライや」

と考えている方が少なからず・・ではなかった

と思うのです。


となれば、この日、6月1日は多くの方々が

「様子見や」

と静観し


あるいは

高いものがあれば

「売っとこか」

と、利益確定へ走ったことは想像に難くなし

・・かと。


このように今回の始まりは

「下がりがあるぞ」

との道筋で進める通り、結果は下落。


(ただ、二けたマイナス、踏ん張ったかも!)


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


また

ダウ先物価格は日本市場の寄り付き時

マイナス値を付け、その後は緩やかに上昇!


ただし

プラス値を示すころは同市場の後場であり

かつ、大引け手前という流れですね。


【ダウ先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


そして

この流れを追うかのように日経平均株価

マイナス値を小さくしています。


で、結果は・・

 終値  28,814.34  (6月1日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

前日5月31日終値は28,860.08円

45円74銭安 で、大引け。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 88,900(-270)
8035 東エレク 48,680(+20)
6954 ファナック 26,260(-40)
6857 アドテスト 9,820(-70)
9984 SBG 8,162(-94)
7751 キヤノン 2,549.0(-11.0)
7203 トヨタ自動車 9,423(+308)
9433 KDDI 3,663(-54)
6758 ソニーG 10,830(+45)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株は様々ですね。

大引けでは小さく上げ下げまとめた感じ。


ほかに、自動車株の上昇が目立ちました。

〇 トヨタ

〇 スズキ

この二つ、最初に目に留まりました。


どうやら・・

OECDの経済成長率の発表、上方修正が

影響した様子。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,926.18  +3.20
マザーズ  1,141.74  -8.32

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(反発)

マザーズ・・下落(反落)


東証株、幅広く、薄上がりって感じ。


模様眺め、様子見となると

ハイテク株、成長株は分が悪いかも・・。

本日は特に材料がないんだから

火がつかないでしょう。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,688.0(+15.0)
8316 三井住友FG  3,976(+25)
8306 三菱UFJ  625.3(+5.3)
7182 ゆうちょ銀行  930(-1)

※ 単位は円


銀行・・ここに挙げたものだけでなく

りそなHD、スルガ銀行、セブン銀行も上昇

しています。

とはいえ、総じて上がり下がり様々ですね。


また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,955.0(+23.5)

※ 単位は円


本日、上昇、反発!


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  596.5(-4.5)

※ 単位は円


こちらは続落です。

米株式市場がお休みゆえか

おとなしめでジワジワ下がる感じ。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


まず

原油先物価格は上昇しています。


68ドル台をジワジワと上に向かいます。

※ 時間外取引も含みますよ。


米国でのワクチン接種、引き続き進行中!

とのこと。

早い段階でコロナ以前の環境、景気に復する!

との見なしもあるのでしょう。


【原油先物価格】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、いくばくかの期待を持って

関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  456.3(+3.8)
5021 コスモHD  2,332(+51)
8133 伊藤忠エネクス  1,025(+20)
5019 出光興産  2,608(+23)
1662 石油資源開発  1,991(+19)
1605 INPEX  772(+19)

※ 単位は円


本日は前日の夢想通り、上昇です。

「前日が下がり過ぎていた!」

と思われると同時に


日本市場の開いていた当該時間において

原油先物価格が67ドル後半台であったことが

トリガーになったかもしれません。


NY WTI・・原油先物価格は68ドル台へ

北海Brent・・70ドル台へ

それぞれ、勢いのある上昇をしたためでしょう。


前日触れた、相応の変化があった!

と言えそうです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す