コンタロウです。


今回は

5月10日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

チョイ頭に浮かぶ

「11日の日経平均株価、どうなる?」

です。


目次
1 5月10日のダウ、ナスダック指数
2 5月11日の日経平均株価どうなる?
《ココカラ追記》
3 日経平均株価、下がったドー!
(14:30)
4 日経平均、TOPIX、ガタ下がり!
(20:50)

5月10日のダウ、ナスダック指数

5月10日のダウ、ナスダック指数は

ナントモ、ガッカリさせる結果で終了か!

そんな感じ。


ナスダックは当初から激下げでしたが

ダウはガンガン、グングン上がる!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


そんな勢いを市場の開始時から

見せていましたのに・・ね。

300ドルの上昇もアリでした。

(過去最高値を途中、更新)


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


それが引けで凹むとは?何とも残念!


背景は、ハイテク株の下落が多すぎた!

これが何かの異変を感じさせたのか

株式市場全体に及んだ様子。


いやいや

ホントのことはわかりませんが

「投資家の気持ちを萎えさせた?」

「不安にさせた?」

・・とは言えそうです。


米長期国債利回り(長期金利)が

株式市場の後段に差し掛かるあたりで

上がっていますし・・。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ともあれ、それで

〇 ダウは反落

〇 ナスダックも反落!

〇 S&P500も反落!





「こりゃ日経平均株価に影響あるで」

と、コンタロウの気分も反落、下り坂。

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは5ドル未満ダウン!
● ファイザーは1ドル未満アップ!
● ボーイングは3ドル未満ダウン!
● ゴールドマン・サックスは2ドル超えダウン!
● キャタピラーは2ドル未満アップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル超えダウン!
● デルタ航空は1ドル未満ダウン!
※ 景気敏感株は揺れる感じ。
【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは変化ない様子
● テスラは43ドル超えダウン!
● ネットフリックスは17ドル超えダウン!
● アップルは3ドル超えダウン!
● マイクロソフトは5ドル超えダウン!
● フェイスブックは13ドル超えダウン!
※ ハイテク株、下落劇場を演じる?

ほかにコンタロウが日々気にしている

原油価格を目に入れると


1バレル = 64ドルの価格帯へ下降

また勢いが弱まった感じ。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


どうやらサイバー攻撃を受けた

米国のコロニアル・パイプライン社

立ち直りが早い様子。


自ら、1週間ほどで業務再開できる見通しを

明らかにした、とのこと。


であれば、上りを見込んだ買いは小さくなる?

でしょうか。


加えて、ナスダックの下落

ダウの引けでの「ボチャン!」を考えると

この日の米原油先物市場、冴えないのは

致し方なしかもしれません。


ただ、価格を見ると、それでも大したもの

ですよね。


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は1ドル未満ダウン!

〇 エクソン・モービルは1ドル未満アップ!


どでかいネガティブな影響はないようです。


アト、為替ドル円は108円台を推移!

いささかドル高円安傾向か!

米長期国債利回りの上昇が効いている感じ。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ということで、ここまでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月11日の日経平均株価どうなる?

そこで、5月11日の日本の株式市場に触れると

まずは、コレでしょう。

「日経平均株価は下がるかも?」


日本国内ではプラスになる材料が乏しく

米株式市場の風を受けての上昇が

これまでの支えに映りますから、ね!


特にナスダックの大きな下落は

日本のハイテク企業株、その関連株にも

影響を与えるのではないでしょうか?


そして

日経平均株価の看板、値がさ株にも強く

その影響が出ると見なすところ。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココカラ追記》(14:30)

日経平均株価、下がったドー!

本日、5月11日の日経平均株価は

寄り付きから・・

「下がる!」

「下落だろう!」

と見なしてはいたものの


「ここまで、ずっこけるとは・・」

「想いもよらなんだ」

という印象大、大、大!ってところ。


何と言っても

「900円超えの下落」

です。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


また

値がさ株の代表格の下落が目立ちます。

● SBG
● 東エレク
● ファナック
● アドテスト
● ファストリ

※ ほかにもアリ

10日の米株式市場の影響アリアリ・・かな

今の時点でのダウほかの先物価格の影響も

少なからずあるでしょう。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


うなづくばかり。


《ココから追記》(20:50)

日経平均、TOPIX、ガタ下がり!

本日、5月11日の日経平均株価ほか

「タダ、タダ、ウワー」

ですね。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


メチャ厚みのある下落の範囲、幅でしょう

 始値  29,238.56  (09:00)
 高値  29,289.12  (09:03)
 安値  28,535.36  (13:55)
 終値  28,608.59  (15:15)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

5月10日終値は29,518.34円

909円75銭安 で、大引け

日経平均株価の看板銘柄

いくつかチョイスした銘柄の価格変化を

取り上げてみます。

(ランダムに選択したもの)

 9983 ファストリ 87,040(-620)
 8035 東エレク 48,000(-2,060)
 6954 ファナック 25,525(-1,055)
 6857 アドテスト 9,640(-560)
 9984 SBG 9,508(-662)
 7751 キヤノン 2,599.5(-22)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

エラク、売りの攻勢を受けたようです。

ちょっと痛々しい。

(ただ、跳ねるとかなり飛びますから、ね。)

(明日に期待です。)


そして

コンタロウがチョイ気にしている

ソニーG

本日、下落です。

10,400円(-380円)

波にのまれた感じ。


次はこちらです。

市場の関係各指数

TOPIXから

 TOPIX  1,905.92  -46.35
 マザーズ  1,117.35  -40.07

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・下落ですね。

数値の大きさから・・も想像に難くなく

様々な業種に渡って株価が下がっています。


また、マザーズも大きな下がり!

凹んでいます。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,618.5(-4.0)
 8316 三井住友FG  3,926(-44)
 8306 三菱UFJ  597.5(-10.4)
 7182 ゆうちょ銀行  1,034(-8)
 8591 オリックス  1,778.0(-43.0)

※ 単位は円


銀行・・本日は下がりました!


ほかに金融、リース分野のオリックスも下落!

三菱HCキャピタルほか、同様ですね。

ともあれ、この分野はより厳しく映ります。


さらにこちらも・・。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は573.6円(-6.9円)

下がっています。(さすらいか・・)


次はエネルギー関連です。


はじめにこれですね。

米国のコロニアル・パイプライン社が

受けたサイバー攻撃での操業の不具合は

1週間ほどで立て直せるようですが・・


とはいえ、米原油先物価格は

「上がりそうで上がらない?」

「下がりそうで下がらない?」

と、妙な動きを持つ様子。


そんな背景を一枚持つ

石油関連企業の株価を目に入れると

どうやら本日は値がさ株の下落の波に

少なからず、影響を受けた!

・・感じ。


下がりです。


ただ

それでも一部を除き存外持ちこたえた感じ。

 5020 ENEOS  499.6(-7.9)
 5021 コスモHD  2,520(-83)
 8133 伊藤忠エネクス  1,076(-18)
 5019 出光興産  2,764(-44)
 1622 石油資源開発  2,214(-24)
 1605 INPEX  806(-7)

※ 単位は円

ところで
昨日も触れましたが
原油価格とともに上がっているのが
『金』なんですね。
(上がり一辺倒ではありませんが。)
1トロイオンス、1,830ドル台あたりへ
届く勢いを持っています。
で、今後
金を含め資金がどこに吸い込まれるかも
注視でしょう。
少々飛びますが、コレも対象かと
ビットコイン!
同ドミナンスも50%を割っています。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す