コンタロウです。

はじめにここに挙げている話は
各経済指数、指標値を見ながら、コンタロウが無手勝流に思うもの。
「こんなこと考える奴がいるのか」程度でご覧ください。

今回は3月29日の日経平均株価、チョイ見です。

そして、こちらも・・です。

『スエズ運河の座礁の件』


目次
1 3月26日のダウ、ナスダック指数
2 スエズ運河の座礁の件
3 日経平均株価、本日は上がるかな?
ココから追記
4 あまり影響ないかな?
5 離礁の報道も出てきた!
6 で、本日の日経平均株価

3月26日のダウ、ナスダック指数

はじめにこちら、ダウ、ナスダック指数

3月26日のものを目に入れておきます。

 ダウ  33,072.88ドル
 ナスダック  13,138.73P
 S&P500  3,974.54P


 ダウ上昇幅  +453.38ドル
 ナスダック上昇幅  +161.02P
 S&P500上昇幅  +65.02P



ダウの上昇は著しいものがあります。

ナスダックは伸び悩み?

と思いつつも、まずは3ケタの上昇。


いずれも続伸、悪くはないですよね。

スエズ運河の座礁の件

続いて、こちら、スエズ運河の座礁の件

いまだ離礁には至らずの様子。

今ある時事ほかの報道を目に入れてのこと。





ただ

知らんかったのはこの座礁したコンテナ船

エバーギブン

所有者は日本の会社(パナマ船籍)

ということ。


愛媛県今治市にある『正栄汽船』です。

気になるのは所有者がこの会社であっても


運用というか運航は

台湾の会社(長栄海運)が行っていた

とあるところ。

※ 長栄海運 = エバーグリーン


でも、賠償は所有者らしい。

何か、怖いね。保険効くのかな?




で、本題です。

スエズ運河の通過(通峡)が困難となると

物流がストップするわけでしょう。

その中身に原油もかかわると思うのです。


原油輸送タンカーも

ケープサイズ未満、スエズマックスならば

十分利用が可能でしょうし

またそのように考えるのが妥当かと。


となると、いくらかの範囲で

原油の輸出・輸入に滞りが生じ

原油価格に跳ねるとも考えられるわけで

チョイ、行く末気になるところ。


ちなみに原油価格(WTI)の動きを見ると

上がっています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


座礁が価格上昇の影響のすべてに

該当するかどうかはわかりませんが

少なからずあるのではないでしょうか。

と思う次第。

日経平均株価、本日は上がるかな?

時間に間に合わず、ずれ込みました。

市場が開くまでに完結させたかったのですが

・・。


で、今回、触れたいところは日経平均株価。

上がり、GUで始まると見なしていましたが

その通りとなっていました。

始値 29,478.12
※ 3月26日終値 29,176.70円

300円超えの上昇でスタートです。

ただ、このアト、どうなるか、ですね。


一応コンタロウの見立てでは

欧州との貿易を持つ

スエズ運河を開運で利用する企業

「凹むかな」と思いますが

それ以外の多くは上昇とな見なすところ。


10:00前の市況を見ると・・


※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/chart/


日経平均株価ほか、指標となる各指数は上向き

となっています。


ほかに円高の傾向が進んでいる様子。

輸出産業は活況付くかもしれませんね。


とはいえ

食料、素材を輸入する部門はつらくなる?

そんな感じ。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(11:00ころ)

あまり影響ないかな?

スエズ運河の座礁の件

コンタロウがイメージしたようなことはない

・・みたいですね。


原油価格、メチャ下がりはないもものの

同時に劇的な上昇も見あたりませんから

さほど原油価格を左右するほどの事象でも

ないのでしょう。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


あるいは

節操がある姿勢をお持ちの方々が

世界には多いのかもしれません?

・・と、何気に思ったりもする次第。


日本の石油関連株価を見てもふるわない!

そんな感じ。

〇 ENEOS
〇 出光興産
〇 コスモエネルギーHD
〇 伊藤忠エネクス
〇 国際石油開発帝石
〇 石油資源開発
・・・・・・・・・・・・・・・

まあ・・メチャ下がりも困りますけど

メチャ上がりも歓迎されない話ですから

今ぐらいがよいのかもしれません。

ただ
午前のドバイ原油は上昇していますね。
1バレル63.50ドル前後
(+1.60ドルあたり)
※ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO70427140Z20C21A3000000/

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(15:00ころ)

離礁の報道も出てきた!

本日二度目の追記でございます。

13:30過ぎあたりでしょうか

コンタロウがお昼ご飯を頂戴していたころ


スマホ経由でアレコレ報道記事に目をやると

『スエズ運河で座礁したコンテナ船は離礁!』

との趣旨で表されたものが複数アリ。


意外と早かったですね。

今朝がたまでの報道内容から考えると

数日はかかるものと見なしておりましたが


エジプトほか運河管理にかかわる人たちは

僭越ながら、解決する力を持つ集団である

と、あらためて思う次第。

(コンタロウ、ナマイキ言っております。)





これで

コンテナ船の所有者、日本の正栄汽船も

少しは気持ちが和らぐかもしれません。


このアト・・

つまりコンテナ船が完全に離礁したその後

ということになりますが

操船が可能となることを望むばかり。


ところで、コンタロウはここ数日

コンテナ船の座礁、離礁に触れるとともに

ほかに別の視点を持って言葉を重ねて

おりました。


それがこのスエズ運河の閉塞によって

物流に何らかの影響が生じるのではないか

ということ。


特に原油の輸出入、輸送面において

滞りを生じる場合もあるのではないか?

その際には原油価格の上昇、高騰とした

変化が起きるのではないか?

・・として取り上げていました。


ですが、今ある報道を見る限り

杞憂と言いましょうか、起きない様子。

長期間にわたる物流の閉塞状態は免れる

と見なせそうです。


実際、原油面で価格の下落が起きていますし

(追記の追記:反発もチョコチョコアリ)


(やや遅めの時間のものをピックアップ)

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


石油関連企業の株価も落ち着いている?

いや、下がりに映りますから。

〇 5020 ENEOS
:515.0円(+0.6円)
〇 5019 出光興産
:2,936円(-16円)
〇 5021 コスモエネルギーHD
:2,715円(+15円)
〇 8133 伊藤忠エネクス
:1,162円(+1円)
〇 1605 国際石油開発帝石:
779円(0円)
〇 1662 石油資源開発
:2,110円(-15円)
※3月29日 大引け

ともあれ、コンタロウ

基本、この件に関し日々と変わらぬことを

望むばかり。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(19:00ころ)

で、本日の日経平均株価

本日の日経平均株価、14:00ころまでは

上昇の流れを調子よさげに泳ぐ!

そんな姿に見えたところで、チョイグラッ

で、要所の株価はこの通り。

【3月29日 日経平均株価】
〇 始値 29,478.12 (09:00)
〇 高値 29,578.37 (12:59)
〇 安値 29,200.88 (14:41)
〇 終値 29,384.52 (15:15)
(3月26日終値 29,176.70)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000ほか

はじめにスエズ運河の座礁の件もあって

少なからずユラユラ・・


それ以上に午後からはグラグラ・・

と思われたのが

『野村ホールディングスの損失』

米国で20億ドルほどの取引上の損失を出した

模様。


本件、コンタロウのレベルでは

とてもモノは言えませんが、本日14:00ころ

日経平均株価の大きめの下落はこれが関係か?

と頭に浮かべたりもするところ。


(原油価格の下落も相まってのことかも?)

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/chart/


そして

金融株、凹んでいる様子。

 8411 みずほFG  1,671.0(-3.5)
 8316 三井住友FG  4,170(-45)
 8306 三菱UFJ  618.5(-11.6)
 7182 ゆうちょ銀行  1,131(-1)

※ 単位は円


なお

野村ホールディングスの株価は117.7円下げ

603円(-16.3%)


権利確定日前なのに・・痛いですね。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す