コンタロウです。


今回はROEROEを通じ惹かれた株を一つ

取り上げてみます。


目次
1 はじめにROEとは?
2 ROEに惹かれた株

はじめにROEとは?

ROEって、これのこと。

※ Return On Equity


自己資本利益率

= 当期純利益/自己資本


自己資本もとにどれだけ有効に活かし

「利益を得ることができたか」を見るもの。


大きい数値となるほど高い利益率となり

収益性が高い、期待の持てる会社企業

と見なせることになります。


また

PER、PBRと違う大きなところは

株価に左右されない点。


ほかに

似たものにROAがありますが

※ Return On Asset


こちらは総資本利益率と呼称されるもの。

(総資産利益率とも呼ばれますね。)

= 当期純利益/総資本

ROEに惹かれた株

今回取り上げたい株は名糖産業(2207)


この会社は以前もどこかで触れたと思いますが

食品、お菓子、チョコレート製品で知られた

ところ。


コンタロウ的には食べ物を扱うという点で

関心を持つ会社の一つ。


そこで、今回の本題です。

こちらをご覧ください。


※ 引用元:https://kabutan.jp/stock/finance?code=2207

こちらの資料はカブタンから引用したもの。
「株価のことはカブタンに聞け」
という言葉があるかどうかはわかりませんが
頼りになるサイトの一つです。

ここで決算項目の通期欄において

収益性の項を眺めるとROE、ROAの数値を

目に入れることができます。


予想ではありますが

2022.03期のROEは前期に比し

大きく膨らんでいます

しかも、ROAまでも。


また

PERは5.6倍、PBRは0.58倍ですからね。

この会社、とても楽しみな存在と捉えますが

どうでしょう。


さらに株価チャートを見ると

それを裏付けるかのような動きアリ

と映ってきます。


※ 引用元:https://kabutan.jp/stock/chart?code=2207


チャートが表す範囲以前、2020年春以降

ほぼ右肩上がりを保っています。


ほかに

本年2021年3月22日は権利確定前の高値

ここは「そんなもんか」でしょうけど。


同じ6月21日は特筆すべき高値と思います。

日経平均株価が一時とはいえ

1,000円を超えるほどの下落日ながら

この株は行き場を失った資金を吸引した様子。


優良株としての見なしが多い!

と思われるところ。


ザクッと見ではありますが

こうした感じで各指標を見ると

会社を見る眼が変わってきますよ。

株価を眺める以外で楽しみを見つけることができると思います。

ということで

ROEとROEに惹かれた株を取り上げ

話を持ってみました。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す