コンタロウです。


今回は決算発表が続くこのごろから

貸借対照表(資産の部)を見て思うこと。


株式で用いる言葉、用語(TERM)について

話を起こしてみます。


対象の用語は

株主資本、自己資本、純資産


そして

触れたいかかわりはよく耳に入ってくる

株主資本=自己資本=純資産

・・の二つです。


それでは始めてみます。


目次
1 貸借対照表の純資産の部
2 株主資本、自己資本、純資産
3 「で、どうか」と言えば

貸借対照表の純資産の部

はじめに

純資産は貸借対照表を構成する要素の一つ。

【純資産の大きい構成要素】
● 資産
● 負債
● 純資産

貸借対照表について

ここでこと細やかに触れることはしませんが

純資産の部は大きく見れば

図で表したところ

ということになります。


また

純資産は貸借対照表を見ればわかると思いますが

基本、自己資本とそれ以外で構成されています。

※ それ以外がない場合もあります。


そして

自己資本は株主資本

その他の包括利益累計額合計から成っています。

【ここで承知する用語】
● 純資産
● 自己資本
● 株主資本

このあたりを頭に置いて次へ進みます。

純資産、自己資本、株主資本

そこで、コンタロウが株に触れて以来。


貸借対照表についてご教示を受けるたびに

よく耳に入れてきたのがこれです。


株主資本=自己資本=純資産


確かに4月末から5月のこれまで続いている

一連の決算発表内容を目に入れるたびに

数値の大きさを見て判断すれば


「だいたい、そんなもんかなあ」

と思いますが


とはいえ

「その通りとは言えないな」

と映るものもあるわけで


いくつかの会社・企業の決算発表資料から

チョイと言葉を重ねてみたいと思います。


最初にこの点に関して

とても素直に目に入ったのが

2207 名糖産業ですね。


ココ、チョコレートの美味しい会社。

コンタロウ的にはお気に入りのところ。


それでは話を戻しまして

名糖産業の貸借対照表純資産の部を見ると

このように受けとめています。


【名糖産業】




書き込み図にも表していますが

株主資本<自己資本=純資産

でしょう。


アト、純資産額がメチャ大きくないためか

その他の包括利益累計額合計の大きさが

目立ちます。


続いて

8411 みずほFGです。


ここはコンタロウがささやかながら

メインの銀行として

利用させてもらっているところ。

同様に進めると


【みずほFG】




書き込み図にもある通り

株主資本<自己資本<純資産

となるでしょう。


ただ

みずほFGの場合

「純資産額がメチャでかい!」


大きく目に入ってくるので

株主資本<自己資本=純資産

と見なしてもよいかもしれません。

※ 後段、いささか強引気味でもあります。


三つめは1662 石油資源開発です。

ココは最近関心を持った会社・企業です。

勢いで高値のところをつかんでしまったもの。

5月17日現在、また下がっています。
ガックシ!(苦笑)

同様に見て行きましょう。




ココも書き込み図にある通り

株主資本<自己資本<純資産


石油資源開発の場合

このかかわりは揺るがないでしょう。


そして

純資産内の非支配株主持分

純資産に占める中で結構大きく映ります。

注視かも。

連結子会社の中に100%の支配が及んでいない!
そうしたところもあると考えられますね。
同時に非支配株主持分として表れる子会社の純資産はプラス!
と見なせますよね。
コンタロウはこの点を興味深く捉えています。

ココに取り上げたものは三つですが

これ以外の会社企業においても

多くはこれらパターンにはまってくる感じ。

「で、どうか」と言えば

これですね。

株主資本<自己資本≦純資産


もちろん、大きく捉えれば

株主資本=自己資本=純資産

・・でもよい、でしょうけど。


とはいえ

財務3表アレコレひっくり返しつつ

貸借対照表の純資産の部を見るならば

もう少し、クローズアップしたほうがよいかも

・・と思うばかり。


ということで、ここまでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

※ 資料引用「純資産の部」(加工)
名糖産業、みずほFG、石油資源開発の各決算短信(2021年3月期)から加工引用しています。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す