本日3月30日でございます。
このブログ記事、作成日と投稿日の異なる場合があります。
したがって、内容がタイムリーではない場合もありますが、ご寛容にご覧になっていただければ幸いです。
※ 令和3年(2021年)3月30日
コンタロウです。

今回はコンタロウが好きな銘柄の一つ。

とんかつの『かつや』

からあげの『からやま』で知られる

アークランドサービスホールディングス

(3085)


・・から

「株主優待券がやって来た!」

ということで、話を持ちたいと思います。


目次
1 優待券が届いたドー
2 アークランド・・株主優待

優待券が届いたドー

今回はいつも以上にシンプルな話題。

単純に株式関係書類在中とある封書が

届いたので開封したらこうだった!

というもの。


先日、すでに株主総会開催に関する書類が

届いていたので、それに対し返答を行い

しばらくしたら、こちらが届いた!

ということになります。





株主総会が3月26日に執り行われたことから

その議決結果が形となったものでしょう。


で、中身を一つずつ手に取って広げると

こんな感じ。


【配当金計算書】

こちらは画像に含まれておりませんが

「1株あたり・・いくら」

という形で表記されています。


コンタロウの場合

持っている株数は超小規模の1単元100株。


ですから

1株あたりの配当金が12円となっているので

計1,200円。


これでもアトで触れる優待券を加味すれば

「結構、いいじゃん」

となります。

ただし、利回りを考慮すると
(1単元100株あたりで)
12 x 2 = 24(円)・・1年分の配当金
24/2,296 = 約1.05%
優待券を加味すると(1株当たり22円相当)
(24 + 22)/2,296 = 約2%
単純計算しても、このとおりですし
こっちを見ても

 PER  26.1倍
 PBR  3.50倍

※ PER、PBRの数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=3085
・・・・・・・・・・
今の株価(2,296円 4月2日現在)はチョイ高めかもしれません。

ほかに配当の受け取り方法に触れた

説明書き(と呼べそうなもの)が

入っています。


続いて、こちら


【定時株主総会決議の通知】

株主総会決議結果の通知が入っています。


剰余金処分の件(配当金関連)をはじめ

とした事業報告内容に加えて

会計にかかる監査結果に触れたものが

表れています。(要旨ですね。)


さらに


【報告書】

上記通知に表れる報告事項の内容です。

どうしても、つい、こちら

『連結株主資本等変動計算書』関連にある

配当金支払額の説明書きに目が向かいます。


配当金総額は3億8千2百万円(382百万円)

1株あたり12円でも、集合体は結構太い数値に

映ります。


そして


【優待券】

550円の金券が2枚、登場します。

左側に利用可能な店舗が表示されています。

有効期限は2021年9月30日とあるので

半年間有効ということ。





ほかに利用できる店舗名が記載されたものが

入っています。

アークランド・・株主優待

今回、コンタロウのもとに届いた株主優待は

上記に表した通りですが


アークランドサービスホールディングス


こちらの株主優待にもう少し触れると

ランダムながら、こうなっています。


〇 優待主体

優待券(食事の割引券)

〇 対象単元株数

1単元100株(以上)


〇 権利確定月

12月(末)、6月(末)


〇 所有株数と優待の中身

 100株  1,100円分(2枚)
 200株  2,200円分(4枚)
 1,000株以上  11,000円分(20枚)

※ 詳細はココ:https://www.arclandservice.co.jp/ir/faq/


ということで

今回は届いた株主優待に関しコンタロウなりに

想いというか感想の言葉を持ってみました。


なお、ほかに所有に関しまとめると

先ほども触れた利回りを考えれば


200株 持てば

「いいんじゃない」

という感じでしょうか。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す