コンタロウです。


今回はこの9月ごろから気になるもの

上昇傾向が目に入る株をひとつ取り上げる

ことにします。

最近「株価上がっとるなあ」と思うもの、ライオン(4912)、右肩上がりに見えるよね!


株価、上がっとる!

で、冒頭で触れたとおり今、目を付けているのが

ライオン(4912)です。


夏までは人気がないのか、どうなのか

その点よくわかりませんが

長く、下降、下落の流れを持つ

と映っていました。


でも、8月の中ごろを底としたのか

8月下旬ころから右肩上がりに転じる機会が

多く目に入ります。

(短期線が長期線をつらぬきます。)


引用元:https://kabutan.jp/stock/chart?code=4912


ただ

利回り:1.26%PER:25.8PBR:2.29

(2021年10月22日現在)


ですので

割安感を覚えることはありませんが

PERの大きさから将来への期待が持てそう。

そんな感じ。


・・とか、ナントカ、言い表しましたが

コンタロウの一番の着目点は10月1日に

1,793円を付けたこと。


そして

ココから、右肩上がりとなっている点。


また

まもなく7-9月期の決算発表もあり

この点でも期待を持ち、目を向けています。

業績は逡巡、配当は維持

引用元:https://kabutan.jp/stock/finance?code=4912


売上げは伸びる見込みでありながらも

最終利益、EPSは下がるとの見なし。


このあたり気になります。

配当は前期より1円増しと表れているので

アトは四半期ごとの業績次第と捉えますが

どうでしょう。


そして

2021年4-6月期、売り上げは伸びつつも

利益の跳ねはまだまだの様子。


コロナウィルス感染の影響を払しょくできず!

ということでしょう。

(2021年4-6月期のEPSは前年同期より小さめ)


引用元:https://kabutan.jp/stock/finance?code=4912


ただ

7月30日に行われた1-6月期の決算発表では

最終利益を予想値より下方修正していました。

(利益率も小さくなる方向へ)


合わせて、通期の連結最終利益も下方修正。

※ 参照:https://www.lion.co.jp/ja/ir/library/tanshin/

※※ こちらも参照:https://kabutan.jp/news/?b=k202107300176

財務は悪くない!

一方、財務状況に目を向けると

自己資本、剰余金は増加、自己資本比率も上昇!

と進んでおり「よし」と映ります。


引用元:https://kabutan.jp/stock/finance?code=4912


ただ

総資産の減少と、自己資本の上昇のかかわりは

どう見るべきか、興味深し!

7-9月期決算発表次第?

ともあれ、今のところ、株価は上昇傾向アリ。

来たる11月5日7-9月期の決算発表内容を注視

でしょう。


いったん下がるか

それとも12月の権利確定まで跳ね続けるか

興味深し!


ちなみに、12月の権利確定日を迎えられれば

(株を持ち続けたら、という意味ですよ。)

株主優待品もゲットできますからね。


※ 引用元:https://www.lion.co.jp/ja/ir/shareholders/privilege/


その点も考慮すれば

「年末まで上昇は続くかも?」

と、捉えたりもするところ。


ということで、9月の時点で

「1,800円台で求められたら・・」

と思うライオン(4912)を語ってみました。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

また、2021年11月9日から

ダウほかの指数内容を午後出しとして

その日のメモページとしました。

そして

無手勝流の予測はやめました。

米夏時間終了で朝、考える時間が足らず

言葉が持てなくなったためです。

7時台出勤だと、チョイきついですね。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す