コンタロウです。


今回は11月22日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

11月22日、パウエルFRB議長再任でダウは上昇か、ナスダックは米長期金利上昇で下落!


米経済指標

22日はこちら

中古住宅販売件数(10月)ですね。

10月は9月分から、さらに増加しており

予想を上回っています。

結果:634万件
前回:629万件
予想:620万件

9月と比べると0.8%の上昇!

※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20211122&c=ALL&i=0


米株式市場は好感した様子。

発表時間の23日00:00(日本時間)

ダウは跳ねています。

11月22日の米長期金利、ドル円

22日、米長期金利は上昇!

パウエルFRB議長再任の話題が

勢い持って押し上げた感じ。

再任はバイデン大統領が報道で見られるブレイナードさんの金融緩和に対する姿勢より、現状のFRBの流れ、パウエルさんの緩やかに映る解除姿勢を選択した、ということなのでしょう。

当該時間、1.58%台 ⇒ 1.63%台へ

米株式市場、引け時は1.62%台

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替は米長期金利の上昇も受けドル高へ

ドル円・・1ドル

114円10銭台 ⇒ 114円80銭台へ

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/fx/


これはかなり株価に影響アリかも

11月22日のダウ、ナスダック指数

ダウは小幅ながら上昇!

一時は300ドルを超えるものの

引け前あたりで大きく売りが進みます。


構成株をザクッと見るとこんな感じ

● ゴールドマン・サックス 上昇!

● JPモルガン・チェース 上昇!

● トラベラーズ 上昇!

● シスコシステムズ 上昇!

● キャタピラー 上昇!

● シェブロン 上昇!

● アップル 上昇!


● ビザ 下落

● アメリカンエキスプレス 下落

● ボーイング 下落

(航空機不具合の話題が尾を引く?)

● マイクロソフト 下落


米長期金利上昇の影響アリでしょう。

⇒ 引け時、上がりすぎの影響が出る?


続いて、ナスダックは下落

米長期金利の低下がハイテク株の株価を

押し下げた感じ。


〇 ダウ反発!

⇒ 35,619.25 +17.27


〇 ナスダック反落!

⇒ 15,854.76 -202.68


〇 S&P500続落!

⇒ 4,682.94 -15.02

数値参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● ファイザー ↑
● ジョンソン&ジョンソン ↓(2%弱
● スリーエム ↑
● メルク ↑(1%強
● マクドナルド ↑
● ボーイング ↓(2%弱
● IBM ↑
● ダウ・ケミカル ↑(2.5%強
● ゴールドマン・サックス ↑(2%強
● JPモルガン・チェース ↑(2%強
● トラベラーズ ↑ (3%弱
● ウェルズ・ファーゴ ↑(3%強
● キャタピラー ↑ (1%弱
● モルガン・スタンレー ↑(2.5%弱
● アメリカン・エキスプレス ↓(1.5%強
● ビザ ↓(2.5%強
● ツイッター ↓(2%強
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
● シェブロン ↑(1.5%強
● エクソン・モービル ↑(1.5%弱
● ウォルト・ディズニー ↑
● ホームデポ ↑
【ナスダック・・たとえば】
● モデルナ ↑(7%強
● アルファベット ↓(2%弱
● アマゾン・ドット・コム ↓(3%弱
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↑(2%弱
● テスラ ↑(1.5%強
● ネットフリックス ↓(3%弱
● アップル ↑
● マイクロソフト ↓(1%弱
● メタ・プラットフォームズ(フェイスブック) ↑(1%強
● エヌビディア ↑(3%強
● バイオジェン ↑(2%弱
● シスコ・システムズ ↑(2.5%強

ほかに

コンタロウが日々関心を持つ原油先物価格

こちら(WTI)を目に入れますと、ね。


上下の向きは上の感じ。


おおよそ

この日は75.1 – 77.1ドルあたり(1バレル)。

(06時台、76.3 – 76.4ドルあたり)

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


・・・・・


ほかに株式市場引け時の為替ドル円

1ドル = 114円80銭台

ドル高円安、進む!

※ 日本時間11月23日06時台


日本の株式市場、原油先物が仮に安でも

これではキツイよね。

原材料輸入を多とする企業の株は、特に。


ここまでコンタロウが目に入れたものを並べると

こんな感じ。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

また、2021年11月9日から

ダウほかの指数内容を午後出しとして

その日のメモページとしました。

そして

無手勝流の予測はやめました。

米夏時間終了で朝、考える時間が足らず

言葉が持てなくなったためです。

7時台出勤だと、チョイきついですね。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す