コンタロウです。


今回は前週末10月15日に目に入れた為替

ドル高円安の傾向がどこまで続くか

と思うこと。

10月18日、為替ドル高円安がどこまで進む?チョイやきもき・・




今朝06:19ころの為替ドル円

1ドル = 114円25銭ほど

※ 参照:https://nikkei225jp.com/fx/


そして

ドル高円安傾向は進んでいる感じ。

「大丈夫なのかな」

と、チョイやきもきするところ。


WTIの原油先物価格は

1バレル = 81ドルを超え

82ドルを駆け回りそうにも見えますからね。


資源関連株はよさげに映っても

輸入し加工を行う業種はキツイかも・・


そうしたところはそろそろ影響が出る

と思うのですが、どうでしょう。


ただ

為替の今の傾向、ドル高円安で

ニンマリしそうなのが、ビットコインほか

暗号資産(仮想通貨)でしょう。


特に

ビットコイン、邦貨で700万円超えています。

再び、ここまで来たか、という感じですが

背景の一つにドル高円安、これもあるかと。


今朝はやや下落傾向、下がっていますけど。

ビットコインのETFの話題もありますからね。

瞬間風速で吹き荒れただけに見えないところ。


ともあれ、本日も為替に注視ですね。


ということで

コンタロウが18日の朝、頭に浮かべるものを

つぶやくと、このようなもの。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

また、2021年11月9日から

ダウほかの指数内容を午後出しとして

その日のメモページとしました。

そして

無手勝流の予測はやめました。

米夏時間終了で朝、考える時間が足らず

言葉が持てなくなったためです。

7時台出勤だと、チョイきついですね。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す