コンタロウです。


今回は8月31日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

8月31日、米経済指標、総じて景況感悪し!ダウ、ナスダック下落か、ただ、下値は堅そう・・


8月31日の米経済指標

31日の米経済指標は周囲を落胆させた感じ。


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210831&c=ALL&i=0


特に

シカゴ購買部協会景気指数と消費者信頼感指数は

予想値より低く下がったためか

長くはなくとも金利と為替に影響を与えた感じ。

ダウにも。


ただ

持続的に影響を与えることはなかった様子。

8月31日の米長期金利、ドル円

米経済指標の発表から

わかりやすい動きを持つのが米長期金利。


債券購入が進んだためか、価格上昇

金利は低下へ。(22:00、22:45過ぎ)


ですが、そのアト、米経済指標による影響は

「少なし」との判断が広がったのか?

上昇へ転じます。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/”


また

同じ時間、為替ドル円はドル安円高へ

そのアト、上昇、揺れつつ

110円近くの109円台後半を進みます。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/

8月31日のダウ、ナスダック指数

8月31日のダウ、ナスダックの両指数です。


ダウは米経済指標の影響を受けてか

また、高値域への到達感もあってか

利確売りが進んだと映ります。

が、下値は堅い感じ。


一時期はプラス圏も走ります。


「まだまだ、これから」

と、買い気分を持つ投資家も多いのかも?


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックは米長期金利の上昇を受けてか

ハイテク株はあまり振るわず、と言った感じ。

ですが、空運株ほかは上昇の様子。

下値は堅い傾向を持ちます。


で、

〇 ダウ続落!

⇒ 35,360.73 -39.11


〇 ナスダック反落!

⇒ 15,259.24 -6.65


〇 S&P500反落!

⇒ 4,522.68 -6.11

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑
● ファイザー ↓
● ジョンソン&ジョンソン ↓
● ボーイング ↑
● ゴールドマン・サックス ↓
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↑ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↑
● ビザ ↓
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
※ 景気敏感株、下げ多し!
⇒ 空運株は上昇
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↓
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↑
● テスラ ↑
● ネットフリックス ↑
● アップル ↓ 
● マイクロソフト ↓
● フェイスブック ↓
※ ハイテク株、上下混在
⇒ アマゾン・ドット・コムの上げ幅、前日ほどでもなくとも大きい

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


おおよそ

この日は68.2-69.0ドル(1バレル)。

(05時台、68.5ドルあたり)

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


68ドル後半の価格帯を進んでいます。


ともあれ

これからもメキシコ湾のハリケーンによる

周辺地域の被災状況とか

米軍撤収後のアフガン状況の変化が

影響してくるのでしょう。


そこで石油採掘会社の株価を見ると

〇 シェブロンの株価は1.6ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは0.6ドル強ダウン!


下がっています。


・・・・・


ほかに株式市場引け時

為替ドル円、基調はドル高の様子。

1ドル = 110円00銭あたり

※ 日本時間1日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

9月1日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「1日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


NYSEの株価をザザッと見ると

景気敏感株は下落

金融株、資源・エネルギー関連株も

下がっています。


一方

ナスダックも大きな下がり幅ではないものの

ハイテク株の多くは下落!


そこでこのあたりを見て思うは

1日の日本の株式市場、やや弱気、様子見

これで進むのではないか、と思うところ。


ただ

ダウはプラス圏を走る時もありましたし

ナスダックも同様、下値は堅く映ります。


また

ダウ先物を見ると04時台から右肩上がり

一方、日経先物はプラス圏を進みつつも

上値は重そうな感じ。

※ CME日経先物 https://nikkei225jp.com/chart/”


そこで

先物がこのまま右肩上がりの動きを保てば

本日も前日に続いて上昇するかも?

日経平均株価のみならず、TOPIXも。

と、少々欲張った気持ちも持つのです。


ということで

本日もこんな感じで捉えているところ。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す