コンタロウです。


今回は8月23日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

8月23日、日経平均株価、大きく上昇!20日のダウ、ナスダックの上りで気をよくしたか・・

(コンタロウのメモです。)


目次
1 8月23日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

8月23日の日経平均株価

8月23日、日経平均株価、上昇です。


20日の米株式市場の結果を好感!

ダウ、ナスダック両指数の影響もあってか

23日、日経平均株価、TOPIXほかは

気持ちのよい上がりを示してくれました。


で、日経平均株価・・


反発

 終値  27,494.24  (8月23日)

(単位:円)

前日8月20日の終値は27,013.25円

480円99銭高 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


そして

こちらも見ておきましょう。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


どちらもよき右肩上がり。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 72,050(+820)
8035 東エレク 44,090(+1,150)
6954 ファナック 23,170(+535)
6857 アドテスト 8,890(+50)
9984 SBG 6,086(-66)
7751 キヤノン 2,561.5(+29)
7203 トヨタ自動車 9,222(+307)
9433 KDDI 3,412(+47)
6758 ソニーG 11,000(+380)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・上昇が目立ちます。

その幅も広げています。

特に

東京エレクトロン、上がり幅がデカく!


また

ファーストリテイリングも大きく上昇!

前週の下落トレンドから脱却か!

という感じ。


一方

SBGは下がり続けています。

次は6,000円を割る?

まさかの展開か・・


続いて

ハイテク、半導体関連株の多くは

上を向いて進みました。


主因は、やはり、こちら

「20日のナスダックの比較的大きな上昇」

でしょう。


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,250.0(+26.0)
6981 村田製作所 8,994(+210)
6762 TDK 11,480(+50)
7735 スクリン 8,690(+10)
6590 芝浦メカトロニクス 6,340(+180)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


それでもって

TOPIX、上昇!

東証1部銘柄、上昇数と下落数を見ると

概ねながら、90%と7%。

花まる!

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  1,915.14  +34.46
マザーズ  1,064.49  +29.68

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(反発)


次にここで医薬品の代表的な株も

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 9,031(-30)

※ 単位は円


本日、下落です。

株価全般上がっても、下がるとは

デイフェンシブゆえでしょうか?


続いて

マザーズ ⇒ 上昇(続伸)

大きく跳ねました、ピョン!

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,554.0(+3)
8316 三井住友FG  3,754(+24)
8306 三菱UFJFG  593.2(+3.8)
7182 ゆうちょ銀行  971(+20)

※ 単位は円


メガバンク3行、本日、上昇!

みずほFGは前週のシステム障害が尾を引く?

上がり幅が小さい感じ。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↑

多くの銀行は上昇!

20日のダウと米金融株の上昇を好感か!


「よかった!よかった!」

でしょう。


続いて、コンタロウが気になるコチラ

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  2,009.5(+42)

※ 単位は円


上昇です。

前週後半の下がりを取り戻す勢いアリか

と映ります。


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  523.2(+3.4)

※ 単位は円


本日は上がりました。

とはいえ、6月、7月、8月、下落トレンド

ですね。


「どうなる?」

「中間配当、権利確定月、9月を間近に」

なんて思いにも駆られます。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・62.3-63.4ドル

(当該時間)

時間外取引での上昇傾向

日本の株式市場が閉まったアトも

16時台、63ドル前半を波打ちながら

上がっています。


ブレントの先物価格は

1バレル・・65.1-66.6ドル

(当該時間帯)


こちらも上昇の流れを持ちます。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  423.4(+7.1)
5021 コスモHD  2,126(+19)
8133 伊藤忠エネクス  971(+11)
5019 出光興産  2,561(+15)
1662 石油資源開発  1,830(+21)
1605 INPEX  727(-1)

※ 単位は円


原油先物価格も上がっているのにネ!

このカテゴリーの多くは上昇しているのにネ!


INPEXは、なぜ、下がる?

どうした?

何故、振るわずなのか?

「圧倒的、モヤモヤ」

・・なのです。


ということで

本日はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す