コンタロウです。


今回は

6月3日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「4日の日経平均株価、どうなる?」

と、チョイ思うです。


目次
1 6月3日発表の米経済指標関連
2 6月3日のダウ、ナスダック指数
3 6月4日の日経平均株価はどうなる?

6月3日発表の米経済指標関連

6月3日、米経済指標関連で

「これは、チェックだよね」

と思うものを取り上げれば、この三つ。


〇 米ADP雇用統計

(日本時間21:15)

(5月)前月比
結果:97.8万人
予想:65万人
前回:74.2万人
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210603&c=ALL&i=0

前回値、予想値より大きい数値です。

雇用状況はよくなっている!

と見なすのが自然な流れですよね。

少なくとも、ここまでは。


続いてはコチラ


〇 米新規失業保険申請件数

(日本時間21:30)

【5月29日までの1週間】
結果:38.5万件
予想:39.0万件
前回:40.6万件(修正40.5万件)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210603&c=ALL&i=0

減っていますね。

しかも予想値より小さくなっています。


多くの方々は

先ほどのADP雇用統計結果と合わせ見て

労働雇用状況、労働市場はかなり改善された

と見なし


景気回復の流れがある!

と思われるでしょう。たぶん・・


三つめはコチラ


〇 米ISM非製造業景況指数

(日本時間23:00)

(5月)
結果:64
予想:63
前回:62.7
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210603&c=ALL&i=0

結果は前回値、予想値を超えています。

景況感・・米国内では「よい」と捉える方が

多くなっている様子。


ここまで見て通貨為替を目に入れると

ドル円においてドル高に振れています。

また、米長期国債利回り、上昇中。


米株式市場の動きにおいて

痛しかゆしにも映りますが、いかに。

(3日23:30)

6月3日のダウ、ナスダック指数

6月3日のダウ、ナスダック指数です。


この日、両指数はマイナス値始まりです。

「やっぱりなあ、こうなるか」

との想いを持つところ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この時点で米長期国債利回り(長期金利)は

ギューン、ギューン、ギューン

と上昇しています。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この利回り(長期金利)がこのアトも

ナスダックを直撃、ダウにも影響した

・・感じですね。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ

報道の中には、これがあり

市場の動きに変化もありますので、注視。

バイデン米大統領・・
法人税で最低税率15%の導入を考えている
提案か!

「法人税28%とか言っていたのにね」

「何でやねん」

との想いもありますが、政治は奇々怪々です。


でも、これでダウは元気になっていますよ。

ナスダックもささやかながら上に向きます。


というこの流れで

〇 ダウは反落!

〇 ナスダックも反落!

〇 S&P500も反落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ところで

ダウが引けの際、プラス値転換成らずは

4日の米雇用統計待ちの姿勢を持つ投資家が

多いからかもしれません。


結構、慎重な姿勢に映ります。

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは4ドル未満アップ!
● ファイザーは1ドル未満アップ!
● ボーイングは5ドル超えダウン!
● ゴールドマン・サックスは5ドル超えアップ!
● キャタピラーは1ドル未満アップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満アップ!
● デルタ航空は2ドル未満ダウン!
● ナイキは変わらず
※ 景気敏感株、下がりもアリ、金融は強し!
【ナスダック・・たとえば】
● アマゾン・ドット・コムは47ドル未満ダウン!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは3ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル未満ダウン!
● テスラは32ドル超えダウン!
● ネットフリックスは10ドル未満ダウン!
● アップルは2ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは2ドル未満ダウン!
● フェイスブックは3ドル超えダウン!
※ ハイテク株、ガンガン下落って感じ

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


ほぼ69ドルを挟んでの展開です。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


米経済指標が表すように

これからの米経済回復に伴う需要見積もり

これに寄せる期待が強い結果でしょう。


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は1ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-0.4%

〇 エクソン・モービルは1ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.2%


マチマチ?現状維持?

ココも前日同様、気になるところ。


・・・・・


ほかに為替ドル円の方向性は

「ドル高円安か」

という流れに映ります。


米長期国債利回り(長期金利)が上昇!

むべなるかな、でしょう。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかに、金の先物価格・・

1,900ドルから凹みました。

米長期国債利回りが上がれば

「金利なしの金の人気は下がる」

ということでしょう。


【金先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


でも

総じて、思うところは米雇用統計ですね。


この発表内容いかんで、揺れるのでは?

と思いますが、いかに。

日本時間では本日の夜ですけど。


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

6月4日の日経平均株価はどうなる?

そこで、6月4日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果に倣った感じで

進むのではないでしょうか。


ダウの数値はマイナスでしたが

米経済指標は悪いものではなく

バイデン政権の法人税課税姿勢も変わりつつ

あるようですからね。


敏感な投資家は買いに動きそうな気もしますが

どうでしょう。

もちろん、米雇用統計を待ってから

来週動く考えの方もいるでしょうけど。


ただ

日経先物価格は米株式市場が開いていた時間帯

マイナス値を示していたので、要注意かも。

本日07時台も。


と言いつつ

値がさ株はいつもの通りマチマチ?

景気敏感株もマチマチですね。

銀行、金融株は米株式市場を倣って

上昇かも・・と思うところ。


一方、ハイテク株、成長株は鈍い動き

と思われますよね。


そして

「石油関連株はどうなるか?」

と、こちらは本日も願望を込めまして・・


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す