コンタロウです。


今回は

5月7日の米国の雇用統計発表結果を通じ

米長期金利(長期国債利回り)ほかの変化から

チョイ思うです。


目次
1 5月7日の米雇用統計
2 米長期金利ほかへの影響?
3 イエレン財務長官の発言

5月7日の米雇用統計

5月7日、米雇用統計結果が発表へ

と相成った様子。

※ 日本時間21:30


指標数値はこの通り。

【非農業部門雇用者数(4月分)】
(前月との比較)
結果:26.6万人
予想:97.8万人
前回:91.6万人(修正77.0万人)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031

雇用者数の伸びは予想されたものに比し

大きくかけはなれていますね。

【失業率(4月分)】(前月との比較)
結果:6.1%
予想:5.8%
前回:6%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031

失業率は逆に上がってしまいました。

ただ、変動幅があると考えれば許容範囲?

とも思われますが・・

【平均時給(4月分)】(前月との比較)
結果:0.7%
予想:0.0%
前回:-0.1%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031

時給はよさそうです。


どうしても雇用と失業率に目が奪われるので

数値だけ捉えれば悪いと映りますが

米国の各市場はどのように捉える?

次へ・・

米長期金利ほかへの影響?

知見の乏しいコンタロウは

「可もなく不可もなくかな」

と、その内容を見なしておりましたが

米国の投資家、その筋の専門家は

あまり芳しくないと判断しているようです。


米長期金利は下がっています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替もドル円であれば

ドル安円高傾向へ向かいます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ

それもしばらくすると、盛り返しています。

市場も落ち着いた見方を持ったのかも・・。

いったんかなり凹んだダウもプラスへ

映っていますし・・ね。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


景気敏感株はビンビン反応したのでしょう。

下がったアトは買い戻しかと。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


・・・・・・・・・・・・・・・


確かに雇用統計の結果は

予想の数値とかなりかけ離れていますし

期待に及ばなかった面もあるでしょうけど。


とはいえ、上昇しています。

大きく凹む・・ではないのです。


いささか僭越ながら、肯定的に捉えても

「よいかな」

と思いますが、どうでしょう。

イエレン財務長官の発言

ところで、盛り返しの要因として

どうやら、こういうものがあったようです。

イエレン財務長官が雇用統計に関し

言葉を持った様子。(趣旨内容)

● 4月雇用統計が表面上の結果に比べ内容は強い
● 基本トレンドとして、1カ月だけのデータを基準にすべきではない
● 回復が軌道上にある
※ 参照:https://finance.matsui.co.jp/stocks/matsui/contents/newsDetail.aspx?ntype=6&newsid=00093400210508003
https://zai.diamond.jp/list/fxnews/detail?id=366264

それで

米長期国債市場では売りが進み、反落

利回り(長期金利)は上昇した様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替ドル円は

ドルの売りがおとなしくなった?

・・ようです。

ただ、その後において

強いドル買いが進む動きは見られません。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


こうした一連の流れ、動きを見ると

雇用統計の結果は

それなりに火消が必要であったもの?

であることは察するところ。

・・でしょうか。


ということで(ダウ、ナスダックはあとで)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す