コンタロウです。

今回もつぶやきです。

朝5時過ぎの諸々を見つつ思うことなど。





さっそく、タイトルにおいて

「3月4日の日経平均株価は今日こそ下落?」

その意を込めて切り出しましたが


今朝目に入れた3月3日の米株式市場の指数

ダウ、ナスダックから

「これはほぼ間違いない」

と妙な確信を得るばかり。

市場が終る1時間ほど前までダウは上昇値を付けていました。
が、下がりへ・・

(05:35現在)

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

追記 2021年3月4日06:07
【2021年3月3日米国株式市場指数】
〇 ダウ:31,270.09ドル(-121.43)
〇 ナスダック:12,997.75p(-361.04)
〇 S&P500:3,819.72p(-50.57)
※ ナスダック・・続落

やっぱ

この二つの指標値の影響は少なからず

あるのでしょう。


はじめにこちら、ですね。

【ADP雇用統計】
結果:11.7万人
予想:17.7万人
前回:17.4万人

数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210303&c=ALL&i=0

5日の米労働省の雇用統計を見てから考える

との流れはあるでしょうけど。

今の時点でもよくないよね。


もう一つはこちら

【ISM非製造業景況指数】
結果:55.3
予想:58.7
前回:58.7

数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210303&c=ALL&i=0

50を超えているけど、前回よりは下り

こちらもふるわない要因となりそう。


アト、よく話題に挙がる長期金利は

跳ねています。


(05:37現在)

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


このあたりすべてではないにしても

かかるハイテク企業にはしんどいところ。


となると

ナスダックは落ちてくるでしょう。

時とともに下落幅が膨らんでいます。


で、コンタロウ、思うわけですが

3月4日の日経平均株価

「下がるんじゃないかなあ」

それも

「メチャメチャ大きい幅で」

下落・・と。


少なくとも、今日は買いで飛び込むのは

控えたいものです。


逆にこのアト、今の高値は訪れないかも

しれないわけで、売りに走る!

「それもありかな」

と頭に浮かぶわけですが・・

でも、気になるだけ、でしょうか。


それではおつきあいいただき

ありがとうございました。

今回はここまでとなります。

失礼します。



追記:ゴメンナサイ

タイトルで日経平均株価『続落』と表しましたが

『下落』です。

ナスダックが続落でしたね。

※ 双方、修正済み


そもそも3月3日は日経平均株価、上昇でした。

ゴメンナサイです。

取り急ぎ、仕事終わったので修正します。


また

のちほど、『追記あらためて』を表す予定

それでは失礼します。

追記あらためて

はじめに本日3月4日の日経平均株価を

ここに引用し表してみましょう。


28,930.11円 (-628.99円)

大きく下がりましたね。


この点はコンタロウの今朝の見立てと

変わらずでしょう。


と言って悦に至っても詮無きこと。

下がっているわけで、少なからず逡巡

「アレー、どうなったの?」

との思いも持つところ。


ところで

日経平均株価の流れを大まかながら追うと

この通り

【日経平均株価2021年3月4日】
始値 29,198.42 (09:00)
高値 29,277.19 (09:09)
安値 28,711.04 (13:07)
終値 28,930.11 (15:15)
※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

最安値は28,711.04円です。

進みましたね。


明日の結果を見ないと何とも言えませんが

ここまで下がる背景を考えると

明日も同じ傾向かもしれません。

買い残も多いことから、どうなるやら?


もちろん、その前に4日の米株式市場の動き

ここが大きな影響をもたらす要因である!

それは想像に難くなく・・


これにおいては

4日のパウエルFRB議長のこれからの発言然り

さらには5日の雇用統計もありますし


揺れる機会は待たずとも触れるものアリ

と思うのですが、いかに?


ということで

ここまでお付き合いいただきうれしく

ありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)