☆彡

コンタロウです。


今回も気になるアドバンテストの動きを

取り上げてみます。


とはいえ、単純に最近の株価の変動を

1月20日時点での区切りでメモしたもの。

アドバンテスト株価、1月第3週も上昇!20日は凹むも出来高も膨らむ流れか・・(2023年1月20日)




当該週もアドバンテストを見つめる目は

熱い感じ。


日銀の金融政策決定会合での緩和維持継続

と映る長期金利の上下幅の拡大ナシは

株価上昇への強いアトオシと映るところ。

【日経平均株価】

 1月4日  25,716.86円
 1月5日  25,820.80円
 1月6日  25,973.85円
 1月9日  お休み
 1月10日  26,175.56円
 1月11日  26,446.00円
 1月12日  26,449.82円
 1月13日  26,119.52円
 1月16日  25,822.32円
 1月17日  26,138.68円
 1月18日  26,791.12円
 1月19日  26,405.23円
 1月20日  26,553.53円

当該週、26,000円を回復、維持!


【TOPIX】

 1月4日  1,868.15P
 1月5日  1,868.90P
 1月6日  1,875.76P
 1月9日  お休み
 1月10日  1,880.88P
 1月11日  1,901.25P
 1月12日  1,908.18P
 1月13日  1,903.08P
 1月16日  1,886.31P
 1月17日  1,902.89P
 1月18日  1,934.93P
 1月19日  1,915.62P
 1月20日  1,926.87P

当該週、1,900ポイントを維持、継続!



また

米株価指数のダウ、ナスダックの動きの影響も

アリでしょう。

当該週は下げ傾向を持つも33,000ドルを維持。

【ニューヨークダウ】

 1月3日  33,136.37$
 1月4日  33,269.77$
 1月5日  32,930.08$
 1月6日  33,630.61$
 1月9日  33,517.65$
 1月10日  33,704.10$
 1月11日  33,973.01$
 1月12日  34,189.97$
 1月13日  34,302.61$
 1月16日  お休み
 1月17日  33,910.85$
 1月18日  33,296.96$
 1月19日  33,044.56$
 1月20日  33,375.49$



それではアドバンテストの当該週を含む

株価の動きを眺めてみましょう。

(前回の続き、数値の羅列となります。)

アドバンテスト株価、1月第2週も上昇!出来高も上昇傾向と映る・・(2023年1月13日)



6857 アドバンテスト

 月 日  終 値
 1月4日  8,270円 ↓
 1月5日  8,440円 ↑
 1月6日  8,510円 ↑
 1月9日  お休み
 1月10日  8,670円 ↑
 1月11日  8,700円 ↑
 1月12日  8,720円 ↑
 1月13日  8,960円 ↑
 1月16日  8,940円 ↓
 1月17日  9,190円 ↑
 1月18日  9,440円 ↑
 1月19日  9,410円 ↓
 1月20日  9,440円 ↑

※ 2023年1月


上がっていますね。

当該週もなかなか力強いものがあります。


出来高も20日はいささか凹みましたが

(19日の米株式市場の動きの影響か)

総じて上げ調子でしょう。


注目度が高いと映ります。


続いて高値、安値も見ておきましょう。

 月 日  高 値  安 値
 1月4日  8,340円  8,190円
 1月5日  8,540円  8,350円
 1月6日  8,510円  8,260円
 1月9日  -  -
 1月10日  8,770円  8,590円
 1月11日  8,870円  8,700円
 1月12日  8,840円  8,690円
 1月13日  9,100円  8,720円
 1月16日  9,020円  8,860円
 1月17日  9,250円  8,970円
 1月18日  9,500円  9,220円
 1月19日  9,530円  9,410円
 1月20日  9,490円  9,260円

※ 2023年1月


高値は19日、9,530円に到達。

安値も9,000円超えています。

ホルダーは23日の週に期待が膨らむでしょう。


そこで1月16日の週の米経済指標が

気になるところ。


主なものを挙げると

1月23日の週の主な米経済指標(と思うもの)ほか
● 米購買担当者景気指数(PMI) 24日
● リッチモンド連銀製造業指数(1月)24日
● 米四半期コアPCE指数 26日
  速報値(10-12月期)
● 米四半期GDP個人消費 26日
  速報値(10-12月期)
● 米耐久財受注(12月)26日
● 新規失業保険申請件数 26日
● 失業保険継続受給者数 26日
● 米四半期実質GDP 26日
  速報値(10-12月期)
● 米新築住宅販売件数(12月)26日
● 米個人消費支出(12月)27日
  PCE
  PCEデフレーター
  PCEコアデフレーター
● ミシガン大学消費者態度指数(1月)27日
  確報値
● 米住宅販売保留指数(12月)27日

目白押し・・

23日の週もウオッチし甲斐アリでしょう。


ということで、

今回も気になるところを無手勝流にメモを

してみました。


ここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

TOPへ



【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)



コメントを残す