コンタロウです。


今回は9月23日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

9月23日、ダウ、ナスダック、大きく上昇!FOMC発表後、安心感膨らむ?


米経済指標

23日発表の米経済指標を見ると

新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数で

増加の傾向が見られるところ。


ほかも含め

さほど歓迎できる内容とは思われませんが

総じて米株式市場は淡々と受け止めた様子。


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210923&c=ALL&i=0


景況感にそれなりに影響を与えている?

かもしれませんが、目に見える形での

市場に向かう影響は表れなかった様子。


FOMC発表内容が

すでに米株式市場に浸透していた内容

と大差なく映ったことの方が

同市場の空気を占めたかに見えます。

9月23日の米長期金利、ドル円

米長期金利は、新規失業保険申請件数

失業保険継続受給者数の発表以降、上昇!

(この二つが要因ではないでしょうけど)


1.43%あたりまで向かいます。

※ 0.1%を超える上がり幅です。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/”


為替は米経済指標のうち

新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数が

発表された直後は低下します。


が、しばらくするとドル高傾向を示し

そのまま上昇へ。


強いドル復活の様子。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


勢いを得ています。

9月23日のダウ、ナスダック指数

9月23日のダウ、ナスダック両指数です。


ダウは中国『恒大』の破綻懸念の呪縛から

解き放たれた感じ。

寄り付きから大きく上昇!


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックも上昇です。

米長期金利の上昇をものともせず

ガンガン!

※ 参照:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、

〇 ダウ続伸!

⇒ 34,764.82 +506.50


〇 ナスダック続伸!

⇒ 15,052.24 +155.40


〇 S&P500続伸!

⇒ 4,448.98 +53.34

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑
● ファイザー ↑
● ジョンソン&ジョンソン ↑
● スリーエム ↑
● メルク ↑
● ボーイング ↑
● ゴールドマン・サックス ↑
● JPモルガン・チェース ↑
● ウェルズ・ファーゴ ↑
● キャタピラー ↑
● モルガン・スタンレー ↑
● アメリカン・エキスプレス ↑
● ビザ ↑
● ツイッター ↑
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↑
● シェブロン ↑
● エクソン・モービル ↑
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↑
● テスラ ↑
● ネットフリックス ↑
● アップル ↑
● マイクロソフト ↑
● フェイスブック ↑
● バイオジェン ↑

ほかに

コンタロウが日々関心を持つ原油先物価格

こちら(WTI)を目に入れますと、ね。

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


おおよそ

この日は72.6 – 73.4ドル(1バレル)。

(05時台、73.2ドルあたり)


ずいぶん上がりましたよ。

※ 参照:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで石油採掘会社の株価を見ると

〇 シェブロンの株価は2.4ドル強アップ!

〇 エクソン・モービルは1.8ドル弱アップ!


それぞれ上昇率2.4%、3.3%を超える勢いあり。


・・・・・


ほかに株式市場引け時

為替ドル円、ドル高へ、と映ります。


1ドル = 110円30銭台をヨコヨコ

※ 日本時間24日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

9月24日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「24日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


はじめに

22、23日のダウ、ナスダックの両指数から

日本の株式市場もかなり刺激を受けるのでは

ないでしょうか。


もちろん、日経平均株価が「上昇する」

との見なしを持っての意味合いです。


また

ダウ先物、03時台以降、やや下がり傾向

でしたが、マイナス域ながらも

米株式市場が引けたアト、05時から

やや右肩上がり。


日経先物は大きく上昇しています。

本日の日本市場に向けた期待度が高まる

ところでしょう。


銀行、資本財をはじめ景気敏感株は上昇か

資源エネルギー株はかなり進みそうな感じも

します。


半導体事業関連株も熱くなるかも。


コンタロウがサッと頭に浮かべるものは

このようなところ。


ということで、今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す