沈んだ大陸【ジーランディア】はオーストラリアより小さい面積? 文明あった? ニュージーランド地震と関係は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
沈んだ大陸に関して。
ジーランディアと呼称される大陸です。

ただ、とはいえ・・ですね。
沈んでいるので、既に大陸ではないと思うの
ですが、今のところ。

でも、それは言いっ子なしのようですね。
専門的にたとえば地質学とか様々な分野から
見ると。
そして、考えると大陸の範疇に分類される!
・・ようです。

ジーランディア ニュージーランド

面積はいくつかの数値が出ていることもあり
どれが正しいのか判断はできませんが、水没
部分も含めると面積は400万km2ほど、現在の
オーストラリアの半分前後の大きさ!
その程度にはなるようです。

グリーンランド(200万km2を超えるほど。)
よりは大きいようですね。

そして、その他の細かいことは学者の人達の
お話から出るとおりでしょうけれど。
世界地図を広げて該当海域を見るとですね。

確かに、その外側の周辺海域よりは海の色が
淡く見えます。

なるほどというか、地殻の厚さがそれ相応に
あれば浮くというよりも該当部分がせり出し
ていた!
それもなんとなく察することはできます。

加えて、こうして地図を広げながら考えると
いろいろなことが頭に浮かびます。

たとえば分裂時期ですね。

約1億3000-8500万年前 南極と分裂
約8500-6000万年前 オーストラリアと分裂
約2300万年前 現状(ほぼ海面下)

※ ウイキペデイアから

まずはこちらから。
オーストラリア大陸と分裂する時にいた。
生き物達はどうなったのだろうとか。

文明のはしりのようなものはあったのか?
沈んだのが2000万年以上前とありますからね。
たぶんないとは思いますけど。

また、これも。
ニュージーランドに大きい地震が発生するの
はその名残りなのか。

あるいはですね。
今はまだ地表部で残るニューカレドニアです
けど。
そちらの北東方面バヌアツあたりの地震発生。
それが多いのは関連があるのか・・ですね。

ジーランディア ニュージーランド
※ 国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工しています。
(上下ともに)

http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual

頭に浮かんでは消えるのです。
ということで、これからニュージーランドが
興味の深まる島になるかもしれません。

是非、好奇心満載で訪ねてみたいものです。
なんて今、徒然に思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 乗客が死なない タタレンコ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。