オリオン大星雲の爆発閃光、きれいと思い森羅万象に身を置けば、人は小さく映る!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回は世情病みの独り言になります。
ちょっと前に見た記事から思うこと。

はじめに、オリオン座の方角の約1500光年先
ここのオリオン大星雲で起きているであろう
できごとから

宇宙での大きな爆発!
星と星がぶつかってできた閃光!

そんな事象の発生を頭に描きながら
柄にもなくいろいろと思案を巡らしています。

ただ、それが起きるところが
自分が住む地球
あるいは
近くの惑星、恒星
いや、もっと大きい宇宙そのもの

そうとなれば
とても「きれい」などとは言えないでしょう。

ですが
手の届かない遠いところで起きるのであれば

気にせずに、自由気ままに・・
いろいろと思いを巡らす対象にすることが
できるのでしょう。

ところで
話は飛びながらも
その爆発、閃光の画像が
ネットを中心に目に入れることが可能です。

そこで早速、いくつか回ってきました。
確かにきれいですね。

ただ、そのように捉えられるのは
対象が遠くで、自分の位置する宇宙が
永遠に現状を保ってくれると思われるからこそ

宇宙のショーとばかりに堪能できるのでしょう。

と、少々、誰に対するものでもなく
辛辣かつ
自虐的にも聞こえそうな言葉を並べましたが
あらためて世の中の森羅万象を感じる思いです。

この世界って、ホントさまざまなもので
でき上がっていると思われますからね。

しかも
そのほとんどが、よくわからないもの・・

スポンサードリンク


地球でさえ、まだよくわからないのです。

それなのに
月とか、火星とか、太陽系とか、系外惑星とか
どんどん大きく広がって行こうとする
人の動きがあることを考えると

小さい地球の中で
ミサイルやら核爆弾とかで悩まねばならないことが
とても愚かに思えてきます。

(この部分が今回言いたかったのです。)

かつ
それを使う方も愚かですが
使うことを防げない側も・・ね。

そんなことをふと、頭に浮かべつつ
続いて、自らの足元に光をあてて考えると

日々の動きの中で近視眼的にものを見て
行動を起こしているのは

ホントは自分自身なのかもしれない
と思ってみたり

自分が一番、浅はかな面を多く持つ
「愚か者なのかな」
ともなりますから

半ば自虐的ながら、謙虚になったりと
不思議なものです。

ということで、そんなこんなで
宇宙を眺める効用をですね。

「オリオン大星雲の爆発から学んだ!」
と、少々、表してみました。

そして
同時に宇宙が心を落ち着かせる
一服の清涼剤にも思えてくる!

・・ということを。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラッド ムーン
  2. ブラッド ムーン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。