スーパームーンじゃないけど、今年最後の満月、そして最大の満月が12月4日に天空へ! 地心距離がぐっと狭まるのです!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


こんにちは。

ずっと、天文の本を広げているとですね。
どうしても、はるかかなたの行けそうもない世界より。
少しずつ現実味のある方向に視線が移って来るのです。

というわけで、今回はお月様を選んでみました。

そしたらですよ。
明日は、ちょうど満月なのです、しかもその地心距離は
かなり近いのです。

満月 近点

地心距離は言うまでもないでしょうけど、地球と対象と
する星との距離。

そして、月を対象とする場合には月自身が地球を楕円で
公転しているので、遠いところと近いところが生れるの
です。

一般的には、月と地球との平均距離、384,400 kmが
選ばれている次第。

そこで、話を戻しまして。
明日はその平均距離より「うーん」と近くなるのです。

スポンサードリンク


ただ、2018年の1月2日、ほぼ最近点に月が来ますので
それよりはやや遠めでしょう・・か。

でも、天気がよかったら期待できそうです。

満月 近点

もっとも、二年ほど前にかなり熱気を帯びて騒がれた!
スーパームーンほどではありません。
ですが、天空に映える姿は素晴らしいものがあるでしょ
う。

ちなみに国立天文台の資料に目を通すと、本日3日深夜
から4日になった頃に満月とあります。(00:47)

そして、17:46に近点へ。
距離は約35万8000kmとあります。

今夜一晩寝て、明日の夕方から目に入るのではないでし
ょうか。
(東京であれば、月の出17:20)

少なからず、楽しみです。

今回もこのように徒然に、では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。