NASA”INSIGHT”インサイト着陸、火星への興味をメチャ覚える!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回は米国のNASAの人工衛星
火星探査衛星
『インサイト(INSIGHT)』が着陸したのです。

これを取り上げてみます。

今朝の未明、早朝と言える時間です。
日本時間では・・
27日午前4時50分ごろ

しかも、時速2万㎞から着陸したとありますから
驚きでしょう。
想像もつきませんが、それだけで早いことは
よくわかります。

着陸のイメージがこちら。
すごいですよ・・ね。
火星に着陸するんだから。

これは着陸前日のツイート。
明日、赤い星に到着さ!
覚えておいてね・・って感じ。

地球を飛び出して
4億6000万キロ飛行を行っての快挙でしょう。

朝から、NASAの関係者が喜んでいる画像が
SNSで回っていましたけど。
嬉しいですよね。
メチャ時間がかかり、手間もかかるでしょうから。

こんな表現が結構目に入りました。
NASA InSight Lander Arrives on Martian Surface

「着いたよ」
そのまんま・・ですけど。

それだけで、嬉しさが伝わるようです。

また
ランダー(着陸部位)はツイートの動画にある
太陽パネルを備えていて、それで機器の動作に必要な
電力を確保するようですね。

スポンサードリンク


そのためのテストをこの日の夕方に行うとも。

そして
これ、初っ端「見たことありますか」・・なんて
問いかけるようなツイートですが
それが、何気に面白く感じます。

続いて、着陸したランダーが写した映像が
こちらのようです。

最初の写真がこれ。

ほかに、フランス大使館がこの偉業に対して
ツイートを入れています。

フランス製の地震計を積んでいるとのこと。
さりげなくアピールしているとともに
フランスもかかわっていることがわかります。

それにしても
NASA、米国って、惜しみなく提供しますね。
そちらの点もすごい!

成果も、国の姿勢もどでかいな!
と思うばかり。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。