大西卓哉さんはじめISSクルーはソユーズMS-01に乗り宇宙へ! 9日から4カ月のISS生活・・今回は女性飛行士も搭乗!

この記事は2分で読めます

はじめは
6月24日の打ち上げとされていた

次の第48次、第49次長期滞在の
ISS(国際宇宙ステーション)クルーは

7月7日
無事宇宙に向けて飛び立ったようです。

そして
NASA、ISSのTwitter内のつぶやきを
見るとなかなかのにぎやかさ・・です。

特に
NASAのアストロ・ケイトと呼ばれる
Kathleen Rubinsさんの扱いは

当然のことと思いながらも大きいです。

項 目

1 打ち上げ成功・・周回軌道へ
2 8日(日本時間9日)にISSとドッキング

スポンサードリンク

打ち上げ成功・・周回軌道へ

7月7日クルーの3人は
何事もなく、ISSに向けて
地球の周回軌道に入ったようです。

 ロシアのバイコヌール宇宙基地

・・から

 ソユーズMS-01

・・に搭乗し
まずは打ち上げの成功

また
宇宙船ソユーズの無事切り離し
喜ばしいことです。

今回の第48次、第49次要員は
次の3人の宇宙飛行士。

 国名  宇宙飛行士名   飛行経歴
 ロシア  Anatoli Ivanishin  2回目 49次のコマンダー
 米国  Kathleen Rubins  初飛行
 日本  大西 卓哉  初飛行

※ 敬称略

うち一人は日本人宇宙飛行士。
大西拓哉 さんです。

2015年の第44次と第45次の
油井亀美也 さんに次いでの飛行です。

そして、同じクルーの
Kathleen Rubins さんは
女性ですね。


※ カッコいいね!

・・ドクターとあり
宇宙での生物医学的な研究を
担当されるようです。

8日(日本時間9日)にISSとドッキング

また
宇宙船のソユーズMS-01は

ソユーズ宇宙船の最新バージョンであり
かつ、初飛行ということ。

自動ドッキングシステムの改良
太陽電池パネルの大型化等
従来から大幅に機能アップしている様子。

ロシアの宇宙船技術
特にソユーズ、プログレスタイプの
信頼性をますます高めたようにも見えます。

このソユーズは7日、8日と地球の周回軌道を
34周した後、8日遅くから9日にかけて

(日本時間では9日昼過ぎ)

ISSとのドッキング態勢に入り
同行動をとる模様です。

その後は
約4カ月のISSでの宇宙滞在生活へ。

安定した飛行とISSへの無事到着を
祈念するところです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラッド ムーン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。