ソユーズMS-01がドッキング・・ISSから見るとこうなのか? 第48次・第49次クルーのISS動画から地上の出来事が吹き飛ぶ感じ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

第48次及び第49次の
長期滞在クルーとなる3名が乗る
ソユーズMS-01が無事ISSにドッキングしたとのこと。

日本時間では
7月9日午後1時10分ごろのできごと。

打ち上げ成功に続いて
無事のISSへの到着、喜ばしいことです。

早速、ISSに乗り移った3名の姿が
ISSからのTwitterでのつぶやきから
見ることができます。

これは女性宇宙飛行士
アストロケイト(Kathleen Rubins)さんが
ハッチを越えて
ISS側から歓迎を受けるシーンのようです。

素敵じゃないですか・・。

こうした姿を目にすると
人は皆助け合って生きなければならない
・・と強く感じます。

また
ISSから宇宙船ソユーズMS-01が近づく
宇宙空間の状況を見ると

下界と言いましょうか
地上での出来事がとても小さいことに
見えたりしますから不思議です。

こういう姿を見ると
何か不思議と元気づけられます。

ともかく、これからも
クルーの皆さんには
引き続き安全にISSでのご勤務が
続けられることを祈念するものです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。