タグ:おんな城主

  1. こんにちは。 今回は「おんな城主 直虎」に触れてみます。 歴史好きの視点から、ついこのように見てしまいます。 前回第47回「決戦は高天神」で、昨年の大河『真田丸』 の始まりの時代に到達したと思うのです。 戦闘シーン…

  2. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も『おんな城主 直虎』で歴史を尋ねて遊んで みます。 と言っても、第37回「武田が来たりて火を放つ」を 見ての感想主体ですけどね。 徳川家康と家臣団はコミカルに? この回で興味深いのはですね。 …

  3. 世相 雑学

    こんにちは、今回も『おんな城主 直虎』で歴史探訪へ。 歴史の人物と遊んでみます。 と言っても、今回はちょっとジーンでしょうか。 あまりにもリアリティが強くありました。 ・・と思います。 リアリティ ただ、心臓を突…

  4. おんな城主 小野政次

    小野政次が映える! 今回はこれです。 『おんな城主 直虎』第31回「虎松の首」を見て。 とにかく、今回のストーリーは古典的な言葉を思い起こ させます。 二つの言葉ですが、歴史ドラマの中では柔らかいもので 迫る感じもします…

  5. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 また、昨夜に続いて『おんな城主 直虎』。 こちらに関してですね。 ポロポロと言葉を並べてみましょう。 第28回「死の帳面」の冒頭部分です。 寿桂尼が甲斐の国に赴き武田…

  6. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 16日の大河ドラマ『おんな城主 直虎』に関して。 第28回でした。 タイトルは「死の帳面」。 最初、このタイトルを見た時ですね。 意味がわからなかったのですが、ドラマ…

  7. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 「おんな城主 直虎」の第16回に関して。 これです。 第16回「綿毛の案」。 この回での印象深いのは2つ。 商人を抱え込むことは情報を得ることにつながる ということ…

  8. 今回の大河はかつての大河らしい感じ。 結構シリアスでもあり、利得のために簡単に 人を誅するドライな場面も多そうです。 第1回でご先祖様は井戸から登場したとの語りが あるかと思えば、いきなり謀りごと・裏切り行為 のように…

RETURN TOP

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。