体操男子日本代表もリオデジャネイロ・オリンピックに向け出発! 「内村航平」はじめ5名の選手の健闘を祈念したい!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
オリンピック体操男子に関して。

報道・メディアから伝わります。
若い力がリオデジャネイロへ。

今回は体操男子の 5名が成田を出発しました。
いろいろとネットの中ではメダルへの期待の声が
多いのです。

まずは日本の選手として団結、存分に力を発揮で
きる準備が整うとよいですね。

項 目

1 体操男子 5名出発
2 体操男子の大会予定

体操男子 5名出発

報道・メディアに表れるとおり。
20日に成田を出発しました。

リオデジャネイロに入るまでに、一度ブラジルの
サンパウロで事前の合宿を行うとあります。
準備に余念がないということでしょう。

まずは体調管理をはじめ、試合にベストな状態で
臨めることを望みたいですね。

ところで、航空機搭乗口では盛大な行事が行われ
たようで、主将格の内村航平選手が「団体金メダ
ルを目指して頑張ってきたい」と宣言するなど。
頼もしい姿が目立ったともあります。

よいですね。

また、他の選手 4人も元気にのびのびした感じで
日本をアトに・・。

見送る側も期待で胸が高鳴るでしょう。

なお、実際にリオデジャネイロに入るのは26日。
日本オリンピック委員会のホームページを見ると。
しっかり、5名の選手の名前が挙がっています。

いよいよでしょう。

選手 年齢 所属
内村航平 27 コナミスポーツ
加藤凌平 22 コナミスポーツ
山室光史 27 コナミスポーツ
田中佑典 26 コナミスポーツ
白井健三 19 日本体育大学

※ 敬称略

歴戦の猛者 4名と日本体育大学の白井健三選手の
初々しさが、またよいですね。

白井選手は19歳です。
新しい日本の芽を育てる!
その意味もある参加でしょうか。

とにかく、この 5名の若い力を見ているだけでも
日本国中、元気になる!
そういう感じですね。

主将はじめ各選手の思いは。
当然、団体の金メダルでしょう。
これは出発時の宣言にあったとおり!
と思いますけど。

個人のメダルにもどれぐらい結果を残せるのか。
そちらも含めて実現を祈念したいものです。

体操男子の大会予定

大会予定に関して体操競技はこのとおり。
8月 5日の開会式の翌日 6日から15日までの間に
かけて行われるとあります。

しかし、これは全体会期で男子はこちらの予定。

6日 22:30-01:00 団体総合予選
7日 02:30-05:00 団体総合予選
7日 06:30-09:00 団体総合予選
9日 04:00-07:00 団体総合決勝
11日 04:00-06:45 個人総合決勝
15日 02:00-05:00 あん馬、床運動決勝

また、競技場は大きく 4つに分かれていて。
そのうちのバーハ地区とあります。

ともかく、8月 5日からはじまるオリンピックは
体操男子から熱くなるかもしれません。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日馬富士 引退
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。