レスターの岡崎慎司選手のオーバーヘッドゴール・・キャプテン翼か・・はたまた少林サッカー?

この記事は1分で読めます



こんにちは。
今回はサッカーについて。
徒然に思うことです。

これです。

 オーバーヘッドゴール

イギリスのイングランドのサッカーリーグ。

プレミアリーグの「レスター・シティFC」の
岡崎慎司選手がオーバーヘッドで得点です。

豪快!しかも決勝点です。
映像を見た人はすごいと思うでしょう。

漫画では見たことあったけど。
誰でも知っているキャプテン翼ですけどね。

オーバーヘッドゴール 岡崎慎司

こういう感じでしょう。
確かですね。

地面に背を向けた状態で空中にあるボールを
頭より高い位置でキックしていますから。

そして、ずいぶん前に見たけど。これもそう。
少林サッカー?

少林サッカーに結びつける言葉が英国では
多いようです。

ちなみにこんな感じ。

Okazaki went to Shaolin Soccer School

Okazaki with some shaolin soccer skills

Okazaki goal was straight outta
the film shoalin soccer

岡崎慎司選手と少林寺を結び付けないと気が
済まないようですね?

でも、一方こういうものもあります。

Shinji Okazaki scored
with a brilliant bicycle kick
Shinji Okazaki
scores bicycle kick
for Leicester City go-ahead.

bicycle kick

どうしても自転車とつないで「自転車キック」
としたい人もいるようです。

自転車をこぐように見えるのかもしれません?
それだけ印象的だったのでしょう。

そして、何でもいいと言うと語弊はあります。

が、それだけ今回のゴールは耳目を集める
だけのものがあったようです。

とにかく、今シーズン5点目。
1-0でニューカッスルを破る!
首位レスター・シティFCに勝利をもたらす。
ちょっと、この姿、感動します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。