2016年ISUグランプリ【ロステレコム杯】は11月4日から始まる! 宇野昌磨選手はじめ日本勢のモスクワでの輝きを祈念!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回はスケートです。
先日、2016年 ISUグランプリのスケートカナダが
終了したところですが、次は大会 3つ目です。
ロステレコム杯。
報道などで11月4日から始まる予定とありますね。

スケートアメリカ シカゴ 10月21-23日
スケートカナダ ミシサガ 10月28日-30日
ロステレコム杯 モスクワ 11月4日-6日
フランス杯 パリ 11月11日-13日
中国杯 北京 11月18日-20日
NHK杯 札幌 11月25日-27日
ファイナル マルセイユ 12月8日-11日

※ 次はココ!赤いところ。

それでは今回も徒然に思うことを並べます。

フィギュアシングル

報道、ネットで表れるものを見ると。
だいたいこのようになっています。
ロステレコム杯は11月4日始まり、モスクワで開催
のようです。

僕の気が早いのか、参加予定のフィギュアスケート
シングル種目のエントリーメンバーを見てみます。

こんな感じですね。
ベテランの面々でしょう。

1 エラッジバルデ カナダ
2 シャフィクベセギエ フランス
3 オレクシイビチェンコ イスラエル
4 田中 刑事 日本
5 宇野 昌磨 日本
6 デニスヴァシリエフス ラトビア
7 アルトゥールドミトリエフ ロシア
8 ゴルジェイゴルシュコフ ロシア
9 ミハイルコリヤダ ロシア
10 ハビエルフェルナンデス スペイン
11 アレクサンデルマヨロフ スウェーデン
12 マックスアーロン 米国

※ 敬称略

男子は今、10月31日現在で見る限り。
12名の選手がエントリーの様子。

ところで、過去をツイッター経由で見ると。
昨年、一昨年ともにですね。
残念ながら日本の選手の上位 3位入りは逃したよう
です。

ですから、大いに関心も期待も高まるか・・と。
となれば、まずは宇野昌磨選手と田中刑事選手でし
ょう。
楽しみです。

続いて、女子シングルはこのように表れています。

1 アナスタシヤガルスチャン アルメニア
2 李子君 中国
3 ロベルタロデギエーロ イタリア
4 松田悠良 日本
5 村上佳菜子 日本
6 エリザヴェトトゥルシンバエワ カザフスタン
7 アンゲリーナクチヴァルスカ ラトビア
8 ユリアリプニツカヤ ロシア
9 アンナポゴリラヤ ロシア
10 エレーナラジオノワ ロシア
11 ニコルライチョヴァー スロバキア
12 コートニーヒックス 米国

※ 敬称略
女子も10月31日現在では12名の選手がエントリー
のようですね。

そして、昨年、日本は男子と同じように上位 3名枠
を逃したとありますから。
ぜひとも「がんばって」という感じでしょう。

また、昨年は上位 3名、すべてロシア選手、ロシア
の力を見せつけたような大会に映りました。
とはいえ、かつて本郷理華選手の活躍も見られたの
です。
実績はあるのですから、楽しみなところ。

ところで、ロシア選手を見ると、今年も 3名参加。
昨年 1位エレーナラジオノワ選手もエントリーへ。
ロシアもホームグラウンドだけに力を入れている
のでしょう。

何となく、察するものがあります。
と、勝手に捉えたりもしていますけど。

ともあれ、今年もいろいろと期待が高まります。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。