16歳の紀平梨花選手、ISUファイナル女子シングル、バンクーバーを制す!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はスポーツの話題を取り上げてみます。
(少々、ワクワク気味で表しています。)

カナダのバンクーバーで行われた
ISUフィギュアスケートのグランプリファイナル。
女子シングルの部・・

16歳の紀平梨花選手が
初出場ながらもシングル、フリーを制して
優勝したのです。

ISUのツイッター内容を引用させていただきながら
進めてみます。

(UTC-8ですから、日本との時差は17時間
ということは、日本時間9日06:55でしょう。)

若干16歳
というと失礼な言い方かもしれませんが

何と言っても
とても若い日本女性が
スケートの世界、ISUフィギュアスケートの
グランプリファイナルで滑走!

世界の注目を浴びながら
ショート、フリーと1位へ進み
結果、総合も1位となったのです。

快挙でしょう。

快挙と言えば
僕の知っている範囲では浅田真央さんが
さっと頭に浮かびます。

「今や世代交代」
と言えば、過ぎた表現かもしれませんが

どんどん、若い方が綺羅星の如く登場し
スケートの世界も新しい色へ塗り替えていく
そんな感じです。

ちなみに
第2位はロシアのアリーナ・ザギトワ選手
平昌オリンピックの金メダル保持者ですよね。

秋田犬を頂戴したとの話もあり
日本でも結構話題を残した方。

ですが、今回は
紀平梨花選手がその実力派のザギトワ選手を
制して第1位へ。

そのためか、より一層、輝きを増す感じ。

さらに、まだ若いのです。
これからの時間はたっぷりなのです。
将来が楽しみでしょう。

そして、あらためて
紀平梨花選手の
今後のご活躍を祈念するのです。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。