キャッチしたいよね! 山田哲人選手ツーランホームランはツーベースになったけど! 2017WBC日本対キューバ!

この記事は1分で読めます



こんにちは。
今回も徒然に思うこと。
野球、ベースボールの話ですね。

2017WBCの日本対キューバ戦のできごと。
山田哲人選手が見事ホームランかな?
と思ったら、観客の可愛い少年が壁際で。
自身の持つグラブでナイスキャッチ!

それで、ツーランホームランがツーベースに
なったのです。

いわゆるですね。

山田哲人 ホームラン

ビデオ判定でこうなったようです。

結構ゲームとしては盛り上がっていましたか
らね。

思いはそれこそ千差万別なわけでして。
怒る人もいれば、まあしょうがないか!
といろいろ。

まあ、なんとなくですけど。
「あーあ」「こうなっちゃたのね」でしょう。

打った山田哲人選手がですね。
笑って過ごしている様子。
まあ、いいじゃない!ということのようです。

結構、Twitter 見るといろいろな言葉が出て
いました。
それぞれがごもっともでしょう。
でも、こういう珍事のようなことも起きるの
ですね。

かつての記憶としては、ファウルライナーが
観客席に飛び込んでけが人発生というものを
目に入れたことはあります。

それよりは心がまだ落ち着くできごとと思う
のです。

それにしても球場の中のカメラは様々な角度
で打球を追っていますね。

いろいろな角度からの映像が表れています。
ネットの中をちょっと見るだけでも。

いろいろと気づかせてくれるできごとでもあ
りました。

結果は日本がキューバに勝ちました。

山田哲人 ホームラン

日本は元気いっぱい、よかったですね。
少年も元気出して!

今回も徒然ながら思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。