百田尚樹氏の一橋大学での講演会中止に関して思う! 言論封殺はイカンよね!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
百田尚樹氏の一橋大学での講演会中止に関して。

こうしたことを耳に入れると。
日本は共産主義、社会主義国家なのか。
共産党支配体制の国なのか。
と、錯覚しそうですね。

何で言論封殺のような行為が行われるのか。
またしなければならないのか。
不思議です。

聞いてから判断すればよいのです。

でも、百田尚樹氏の話に効果があり過ぎると。
封殺側に回った、講演会を中止に追い込んだ側は
考えたのかもしれませんね。

ということはですね。
中止に追い込んだこと。
これ自体が百田尚樹氏の話は価値がある!
と認めている証左かもしれません。

もちろん聞きたい側のメリットですけど。

それにしても、反対側は左翼とか、過激派とか。
名称はいろいろ挙がっているようですけど。

実は、一橋学生の者ですけど・・・なんてものも
あるようで、中止に追い込んだ側の素顔を明確に
しない意図も見えたりして。

これもですね。
どうかな、という感じですね。
かえって余計な詮索を呼ぶでしょう。

すでに一橋大学には中国、韓国の留学生が 100人
単位で入学しているともありますから。
いよいよ中韓の学内乗っ取りが定着化?
なんて言葉もあるようですよ。

電車の中の言葉です。
(その時はそんなもんかなあ?と思ったのですが。)

でも、中止のできごとは「それもあり」
と思わせますね。

とはいえ、本当に一橋大学の学生さんに反対者が
いるなら、直接百田尚樹氏に論戦を張って挑めば
よかったように思います。

その点でよい機会を失った!・・ように見えます。

とにかくですね。
こうした講演会を中止に追いこむ行為。
これが後に大きな反動を呼ぶことにならねば。
よいですけどね。

頻繁に起これば「作用」「反作用」ではありま
せんが、そうしたこともないとは言えないでし
ょう。

ちなみに KODAIRA 祭は国立キャンパスですね。

あのあたりは過ごしやすそうなところですけど。
そんなに左翼系の人が多いとは。
ちょっと怖いでしょうか!

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北海道新幹線 北斗
  2. 訴訟 再婚禁止期間
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。