警察官が7発発砲、悪党の度合いが推し量れる! 威嚇射撃、問題ないでしょ?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は警察官の発砲に関して
僕自身の頭の中で「おっ」となりました。

ちょっと、取り上げて見たいと思います。

事件のあらましはいくつかの報道を見ると
このようなもの。

12日、午前3時ころ、場所は大阪。
不審な車の主が市内の路上で
職務質問を振り切った
ことから
はじまります。

そして、その主は逮捕されることになりますが
そこに至るまで・・

この不審車、パトカーへ車をぶつけるなど
警察官の行動の妨害を試みたため
警察(大阪府警の警察官)は
不審車(2台いた模様)に向け
計7発発砲したともあります。

結果
7発のうち2発は運転する男にあたり
(肩と左足の二か所へ、命に別状はなし。)

その後、この男は逮捕・確保へ。

と、目に入ったものをランダムに表しましたが
そこで、これらを短く整理すると
こんな感じか・・と。

警察官が停車中の不審車(者)に対し
職務質問をしたところ、逃げ出した!

ここからはじまり、パトカーにぶつかるなど
狼藉を働いたため逮捕、事件化へ

・・でしょう。

もっとも、悪さ度合いを別に推し量ると
職務質問を振り切ろうとした時点で
十分アウトと思われますが

加えて、ぶつかって来たわけで
殺人未遂容疑などで現行犯逮捕されるのは
致し方ありません。

まさに「御用だ、御用だ」・・。

ほかに発砲した弾数は
警察自らが先行して発表した様子。
事件発生後、比較的早い段階で
報道に表れています。

憶測ながらも
大阪府警、かなり世論を意識しているのでしょう。

アトで問われて
ガヤガヤ、ザワザワ五月雨的に説明を求められては
困るとの判断かも・・。

特に
「なぜ7発撃つ必要があるのか」
・・とか

難癖付けたイチャモン質問に見舞われるのは
業務の阻害となるので
避けたい思いもあるでしょう。

続いて、語る必要なしとも思いますが
今回の警察官の行為を見て頭に浮かぶは

● 悪い奴には容赦しない!
● 見て見ぬふりをするようなことはしない!
● 治安維持のため毅然と必要な対応をする!

ここに上げた感じで
責任感の発露がよく表れた動きだったと思うのです。

さらに、発砲(威嚇射撃?)自体は問題なし・・と。

ご覧の方々は、どのように受けとめられますか。。

なお、不審者車のうち1台は逃走へ
いまだ行方知れず、追跡中の様子。
(パトカーはボコボコで映っていました。)

今回はここまでとなります。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. ポーラ 化粧品
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。