便利なものには棘がある? 7PAY(セブンペイ)不正アクセスで困る!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は「便利なものには棘がある?」
ってことなの・・と思いたくなる話題から

こちらです。

7月1日から運用を開始した
『7PAY(セブンペイ)』
2日から不正アクセスが見つかった様子。

テレビでも、ネットでも事案が流れています。
ですので、ご承知の方も多いでしょう。

このサービス、若い方ならよく知っている
でしょうけど。

セブン&アイホールディングスが提供する
スマートフォンで決済ができる『7PAY』のこと。

スマホにインストールしたソフトによって同画面上に表示されるバーコードを店内レジで読み取り、チャージしていた電子マネーで支払いが可能となる方法

なんと・・
サービスを開始してわずか数日で
「使ったことがない取引が現れた」
(被害を受けた)
との苦情が出ているのです。

しかも
900人の方、5,500万円の被害を受けた可能性が
あるとも、セブン&アイホールディングス自らが
語っているのです。

となれば、決まりきった表現ですが
もう一度、何が問題点なのか
それを突き止めるしかないでしょう。

技術的に何を解決すべきか、それを見出すことが肝要かと・・ソフトアプリに原因があるのであれば、当分の間は運用できないのでは?と思いますが、いかなることに・・

とにかくも
昨年の暮れの『ペイペイ』でも
顧客のクレジットカードから身に覚えのない
引き落としがあったとか、どうとかで
騒ぎがあったことは記憶に新しいところ。

顧客が安心して使えるようにして欲しいものです。

そして
個人的にはこうした機能が登場することは
歓迎するものと捉えているので
今後の対応に目が向かうところ。

ただ、対応で「よし」思える点もあります。
それはセブン&アイホールディングスが

本件で被害にあわれたお客様にはすべての被害に関して補償を行う
※ 産経の記事から

との姿勢を明らかにしていること。

それゆえ、会社企業にとって
金額面の補償は痛いものと思われますが
その部分で頬かむりすることなく
顧客大事と対応する意志を示したことは
「良」と思うのです。

少なくとも
信用、信頼できる印象は覚えます。

とは言いつつも、ココはね?
気になる、チョイ疑問でもあるのです。

入金済み分の金額
これが不正に使われるかもしれない
と思われるのに、サービスを停止しない点。

やっぱ、不具合出たら、全部止めて
総点検することは必要かもしれませんよ。

ということで
今回はより平板的な文体になりましたが
「お気を付けください」
との思いで表してみました。

それでは、お付き合いいただき感謝します。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 迎賓館 一般公開
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。