国立社会保障・人口問題研究所・・未婚者の交際相手なしは過去最高! 最大の要因は結婚資金不足?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
未婚者の交際相手なし!に関して。

交際 相手なし

突然ですが40年ほど前、全盛のフォークソング
の歌詞であればですね。
四畳半一間でも好きな者同士一緒なら、幸せと
いうものもあったようですけど。
また、多かったように思うのです。

今の時代はそうしたものからはずいぶん離れて
現実感いっぱいの世相のようです。

国立社会保障・人口問題研究所によるとですね。
未婚者のうち男女共通して異性の交際相手を持
たない人が増加している!とのこと。

ちなみに同研究所はこのような目的で設立され
たものです。

人口研究及び社会保障研究を通じて人口・経済
・社会保障関連に関し調査研究を行い福祉国家
研究と行政を連接して国民福祉の向上を図る!

なかなか堅そうな機関のようです。

それでは、話を戻します。
そこで、異性の交際相手を持たない人の理由を
見るとですね。
結婚時の考慮要件、結婚に要するお金のことが
心配。
こちらが先立つようです。

やはり、お金は必要ですし気になるのでしょう。

かつての時代のように女性は家を守ってくれ!
外は俺がという時代でもなさそうですから。

ある意味!
男性は非常にやりづらい時代かもしれない?
そんな感じもします。

そこで、一つの傾向としてですね。
男性が自分自身を受け入れてくれる女性を見つ
けた時のこと。

それ相応の収入確保の姿を見せたい場合です。
人それぞれとは言いながらもいわゆる結婚適齢
以上の年齢に達していることもあるのではない
でしょうか。

その点では同年代の男性、女性相互の交際例は
少ないことも考えられます。

ですから、年齢の幅を広げて調査すると未婚者
の交際相手なし状態の数値は変わるのではない
か!

と、考えるのですね。

ですが、今回の調査対象の年齢幅を見ると。
18歳-34歳とあります。
うがった見方もできないのです。

そして、調査年齢は国立社会保障・人口問題研
究所の資料を見る限り。
男女ともに子を成した時のことを考えると妥当
な範囲に見えます。

当方としては何か八方ふさがりのような感じに
なってしまいました。

交際 相手なし

話を再び戻します。
ただ、男女とも結婚願望は高いとありますから
お金が原因であるならですね。
残念ながら稼ぐ手段を考えるしかないようにも
見えてきます。

同時に、生活水準をどの程度なら妥当と見なす
のか。
この点も気になるところでしょう。

半分ぐらいは心の持ち方によると思うのですが
とはいえですね。
良き暮らしをしたいと願う人の気持ちをさえぎ
ることはできません。

何か言い出しっぺが迷路に入った感じですけど。

ともかくも社会そのものが考える平均的な姿と
現実願望がかい離している!
それはなんとなくわかるような気がします。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。