マイナンバーカードが保険証になる?

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回は日経ほかで見たできごとから・・
ちょいと一言です。

どうも、政府はようやく本腰を入れて
共産党はじめ野党の反対が根強いとされる
マイナンバーカードの普及に力を注ぎ始めた様子。

4日、首相官邸において
デジタルガバメント閣僚会議が開かれたとあり
(いかなるものかは詳細不明)

その際、マイナンバーカードの普及のため
総合的な対策を決めた!
とのこと。

具体的に表れるものではこちら

令和3年3月から
マイナンバーカードを健康保険証として
使用可能へ。

そして
令和4年中に全国の医療機関が・・
そのほとんどが対応できるように整備を行う!
とあるのです。
※ 令和3年:2021年

さらに、令和3年、当該年分の確定申告時
マイナンバーカードを使っての医療費控除も
可能にしたいとのこと。

これは別に悪いことではないでしょう。

本来はもっと国民が活用するように
政府が真剣味を持ってあたるべきもの
と思われますし・・ね。

こうすれば、マイナンバーカード取得者が
20%にも満たない現状を
少なからず打破できるかと

衆院の某委員会で維新の足立康史議員が強調していましたよ。こういう点は維新は頼もしく見えるのだけど・・(話はそれました、戻します。)

保険証になるならば、作らないとアトアト
国民個々人が困ることになりますから

それにしても、政府、自民党、遠慮しすぎ
と言いましょうか、動きが鈍すぎ
共産党とか野党の顔色伺いすぎでしょう。

スポンサードリンク

ちなみに僕は平成28年(2016年)の春に
すぐマイナンバーカード(プラ製)として
市役所から出していただきましたけど。

アトから知ったのですが、自営業の人たちの中には、最初の通知カードだけを持ち、正規のマイナンバーカードと交換することはしなかったようです。(まあ、番号はわかりますから。)今も周囲には、そういう人結構いますが、年輩者なのであまり強くは言いません。

マイナンバー制度の通知カードを渡して個人番号カードを受け取った!なりすまし防止とはいえ受け取り時の顔の認証は厳格だ!

でも、保険証になれば
年輩者には必需品になるでしょうから
今回の動きは個人的には歓迎です。

ちょっと、政府の力攻め感は満載ですけどね。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

マイナンバーの個人番号カード交付申請書記載時に『署名用電子証明書』『利用者証明用電子証明書』の希望の有無について!

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。