マイナンバー制度の通知カードを渡して個人番号カードを受け取った!なりすまし防止とはいえ受け取り時の顔の認証は厳格だ!

この記事は4分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回もマイナンバーで言葉を並べてみます。

今日、市役所(等)に行き、マイナンバーの
個人番号カードを手にしました。

しっかりした作りになっています。

上手く使えば結構便利な感じはしますね。
でも取り扱いには気を付ける点も多そうです。

ちょっと今日気づいたところ。
そして、感じたところをまとめてみます。

項 目

1 個人番号カード受付時の手続き
2 本人確認
3 受け取ったあとできること
4 受け取ったあとの注意 

個人番号カード受付時の手続き

ここでは受け取り時に必要な携行品。
そして、受付時に何を求められるかですね。
いくつか挙げてみます。

携行品1

次の 2つです。

 印鑑
 運転免許証

携行品2

次の 2つです。

 通知カード
 交付通知書
【交付通知書】長い名称のこれのこと。
個人番号カード交付・電子証明書発行通知書
兼 照会書

これは名称が長いのです。
以上は、実際に携行したものです。

受け付け時の流れはこちら。

手続き

 通知カードの提出
 暗証番号の書き込み
 運転免許証の提示

これだけのこと。
5分もあれば終わります。

また、【携行品1】の運転免許証は本人確認。
その書類の 1つとして準備したものです。

その他、写真付きであれば・・ですね。
パスポートも住民基本台帳カードも代わりに
なるそうです。

ただ、写真がないものは本人確認書類として
2つ必要になるとのこと。

例えば、保険証と預金通帳の組み合わせ。

さらにですね。
暗証番号の書き込みはそのための用紙が準備
されています。
担当の指示通りに書き込めば終了です。

これは市役所(等)へ提出はしません。

「個人番号カード」受け取り完了までの控え
みたいなものですね。

受け取った後は市役所(等)のシュレッダー
廃棄もできるそうですが、受取人本人が持ち
帰って保管するパターンが多いようです。
(すぐ忘れるからでしょう!)

そして、暗証番号書き込みの項目は 4つです。

1

 署名用電子証明書
 英数字6字以上16字以下

2

 利用者証明用電子証明書
 数字 4桁

3

 住民基本台帳用
 数字 4桁

4

 券面事項入力補助用
 数字 4桁



既に、昨年申請時にインターネット利用の
電子証明書の活用を希望している人は関係
あります。

ですから、事前に暗証番号を決めておくと
その場であれこれ思案しなくて済みます。
そして、その分手続きが早く終わるのです。

基本的にこれらの番号はインターネットで
やり取りをしない(考えていない)人には
必要ないでしょう。

でも、気になる場合は念のため市役所等で
聞いておくことも勧めます。
(納得することが肝心ですから。)

あと今回ですね。
僕は勘違いしていたことが 1つありました。
3 の「住民基本台帳用暗証番号」
4 の「券面事項入力補助用暗証番号」
この 2つは、まったく関係ないものと考えて
いたのです。

でも、それは間違い!

というのは、受け取る「個人番号カード」に
この 2つの番号が必要となる機能が備わって
いるからです。

・住民基本台帳
・券面事項入力補助

ですから、暗証番号を決めておく必要がある
のです。

結果、4つの暗証番号が必要!

ですが、2、3、4の暗証番号は同じ数字でも
問題ないとありますので、実質、1と 2の
暗証番号を準備しておけば大丈夫です。

暗証番号は 2種類用意すればよいのです。

ところで、これでようやく個人番号カードを
受け取れると思ったら早合点でした。

しばらく待機となり次に進みます。

本人確認

今度は顔写真(既に申請時提出済のもの)と
実際の顔との照合が行われます。

※ 結構厳格な顔の認証行為に見えます。

担当の方のお話では『なりすまし』を防止
するためとのこと。

その場で顔の画像をキャプチャーしたアト
その画像と既に提出済の写真をパソコン内で
比較評価され、担当者が問題がなしと判断
すればオワリとなります。

以下は、この時直感で思ったことです。

国(政府)は、ある程度なりすましの生起を
何%の率で発生すると見積もっているかも
しれないのです。
なぜなら、似る似ないの度合いの壁が明確で
ありません。
あれだと、認証行為は厳密でも、最後の判断は
役所の担当の一声ですから、30%ぐらいでも
似ていればたぶん OK するのでは。
だから、日本人でなくてもその顔に似ている
東洋人であればたぶんパスするでしょう。

最後は『個人番号カード』とその利用案内を
受け取ります。
また、若干の説明を受けこれで本当に終了。

だいたい、僕の場合は25分かかりました。

蛇足ながら市役所(等)の市民課も人手が
足りなくて厳しい状態のようです。

ちょっと殺気立っていましたね。
できるだけ、暗証番号は事前に用意した方が
よいと思います。

受け取ったあとできること

今まで様々なところで耳に入れた内容と変化
はないようです。

ただ、本来期待する姿には、あと2、3年程度
かかるとの話もあります。

とにかくですね。
社会保障分野と税の分野に関して、まず必要
となりそうです

 税務署等
 健康保険関連
 勤務先(会社等)

当面はこの範囲で「個人番号」の提示要件に
あたり、この『個人番号カード』を個人番号
そして身元証明を行える書類として利用可能
となるのです。

将来的には、金融機関も該当するとあります。
でも、もう少しアトのようですね。

受け取ったあとの注意

なにはともあれ、取り扱いに注意さえすれば
顔写真の入った身分証明書になるのです。

運転免許証と同様に信認できるのです。

ただし、薬になれば毒になる点もあります。
こちらの内容は要注意です。

個人番号カード表面の複製コピー

所有者が同意すればできます。

裏面記載の個人番号の複製コピー

社会保障と税分野の身元証明ならばできます。


とはいえ、安直に教えたり聞いたりするもの
ではない。

それは確かなようです。

この他、券面情報の変更、紛失、火災等時の
焼失の際の再発行の話もありますので。
また、どこかで触れたいですね。

今回はここまで徒然ながら考えてみました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 東京湾 震源
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. NEM 雑所得
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。