マイナンバーの通知が来た!次は個人番号カードの交付申請!でも受け取ってから引越ししたらどうする?

この記事は2分で読めます

今回はマイナンバーのことで
引っ越ししたらどうする?
・・です。

まずは交付申請のベーシック!

今か今かと待ちわびていた
『マイナンバーの通知』が
ようやくやってきました。

封を開けると
既に巷に広がっていた内容どおり
以下のものが入っています。

 通知カード
 個人番号カード交付申請書
 説明用パンフレット
 返信用封筒

いざ中身を見れば
淡々と必要事項を
『個人番号カード交付申請書』
記入して

これを返信用封筒に入れて
ポストに投函すれば済みそうです。

顔写真のサイズは

縦4.5cmX横3.5cm

でも、これだけのこと。

少なくとも申請するまでは
これで十分のようです。

そして
残った『通知カード』
しっかり保管して

年が明けてから
『個人番号カード』と引き換えになるわけです。

また
気になる受け取りは次のとおり。

まずは
2016年の1月以降
本人が市区町村の窓口で
受け取れるのです。

この際、以下のものが必要とのこと。

 通知カード
 交付通知書(はがき)

これは個人番号カードの
準備ができたことを知らせるもの。

基本的に交付申請を行った後
役所から示されると思います。

加えて

 運転免許証等の本人確認書類

これは必要です。

個人番号カード
マイナンバー 通知カード 個人番号カード1月
※ 内閣官房資料抜粋

おそらくは
年末から年明けにかけての流れは
このような感じでしょう。

通知が来たアトの住所移転?

ところで
この『マイナンバーの通知』を
受け取った後で
住所変更もあると思うのです。

その時は悩まず
市役所、町村役場に出かけて
市民課(係)で
その旨を告げれば良いでしょう。

ただし
旧住所で受け取った交付申請書は
旧住所地の市町村長に
交付申請を行うようになっているので
無効とのこと。

ですから
別に新住所地の当該市町村長に
交付申請を行う用紙を受けて
記入、写真を貼り付け

返信用封筒に入れて
送付すれば良いと聞いています。

参考までに封筒の宛は
次のようになっており
住所地の市町村長に
送付するようにはなっていません。

 地方公共団体情報システム機構
 個人番号カード
 交付申請書受付センター

一度、中央で集めて
一括処理・作成を行うようです。

その後
完成した個人番号カードは
それぞれの市町村に届き
年明けに申請者が
受け取る仕組みのようですね。

特に
心配はなく淡々と封筒に入れて
投函すればよいのでしょう。

アト、市町村の役所・役場の担当の方が
通知カードの裏に
転入月日と新住所の記入(裏書)
行ないます。

ここは大事とありましたので注意です。

ということで
今回は『マイナンバーの通知』を
受け取った後の対応と

住所移転をしたらどうするか!を
考えてみました。

※ 住所移転は経験したもの。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3万円 年金生活者
  2. NEM 雑所得
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。