山形県の【誤送信】北朝鮮弾道ミサイル発射! 緊張するとアリ? 気になるのは送信メールの中身?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク




こんにちは、何事も初めは大変と思う話です。
山形県で誤送信騒ぎがあった様子。

ミサイル発射したぞー!

2月1日午後2時50分頃のできごと。
北朝鮮のミサイル発射アリとメールでの誤送信が
起きたとあるのです。

場所は山形県ですね。
その結果、テレビ局等の報道機関、最寄の自衛隊
はじめ対象とする 44カ所へメールが送信された
ようです。

送信元は山形県危機管理課。
ただし、実際には一般向けへの報道、発表はなく
また、大きな行動を呼び込むこともなかった様子。

まあ、いわゆる大きな実害は生じなかったのでし
ょう

もっとも、自衛隊が担当していればですね。
この種のことには慣れている?
(この表現も変かもしれないけど。)
かもしれませんから。
誤った送信を起こさなかったかもしれません。

しかし、何と言ってもです。
一般の行政機関の部署が行っていること。
不慣れなところは寛容に受け入れたいものです。

むしろ、積極的に事態に対応した!
試みたということでしょう。

その姿は行政機関の中でも頼もしく映るぐらいに
捉えてあげたいと思うのですが。
寛容すぎるでしょうか。

スポンサードリンク


ただ、気になる点はいったいどんなメール内容か?
このあたりがですね。
とても気になるとともに興味深いですね。

そして、どこまで市民に具体的な行動を指し示せ
るのか?
これが含まれているか、どうか?
という視点がありますからね。

単純にですよ。
ただ、飛んで行ったからね。
傍観視せよ!ということではないでしょう。

もし可能であれば、いくつかメールの例示を行い
このメールの時はこのような行動を!
というように事前にその心構えを持たせるような
ことを考慮するとよいかもしれません。

今回の件が雨降って地固まるような形で建設的な
民間防衛の走りになれば、よいのですが。

それにしても、北朝鮮の怪しいミサイルの発射は
いつまで続くのか。

日本政府もなすすべなし?
というように見えるところが残念です。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。