2016年台風17号(メーギー)は先島諸島から台湾を進路に? 25日以降に強力とあり気になるところ!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
台風を対象に語ります。

沖縄に台風が直撃か?
・・と思ってみたら

どちらかと言えば先島諸島から台湾にかけて
の様子。

日本本土に直接来ないからとあまり気にする
人はいないようでもありますが。

日本列島は南北に長いですからね。

先島諸島を含む沖縄以南はそれなりに影響を
受けそうです。

近づくのは台風17号。
台風委員会の呼称によれば MEGI メーギー
になるとのこと。

ちなみに最近、あるいは将来発生の台風は
こういうもの。

台風No 名称(意味)
台風16号 Malakas マラカス(強い)
台風17号 Megi メーギー(なまず)
台風18号? Chaba チャバ(ハイビスカス
台風19号? Aere アイレー(嵐)

ところで、この台風17号は23日午前 9時に
西太平洋にて発生、24日朝フィリピンの東を
時速25キロで西北西に向かっている!
とあります。

ということで、はじめはフィリピンと台湾が
一番影響を受けることになるか・・と。

どうやら、フィリピンにも当然影響はあるも
のの進路と思われる緯度では台湾寄りの様子。

天気予報ではフィリピンの東から沖縄の南に
かけて海の温度が高く発達する見込み。

(したがって台湾から沖縄以南も、要注意!)

さらに注釈を見ると今夜中にはフィリピンの
東で勢力がかなり強大化ともあります。

その上で天気図見ながら思い出すのがこれ。
進むコースは違いますが3年前の台風30号。

この台風、はじめは小さいなどと言われて
いましたが、結果はフィリピンをほぼ真横に
進んだのです。

 895ヘクトパスカル
 中心付近風速65m
 最大瞬間風速90m

こういう猛烈なものに成長したのです。

そして、被害も大きなものを出したことで
知られているもの。

今回の台風17号は西太平洋から西進した
ところは同じですが、進行コースの緯度に
差があるので同じような大きさになることは
ない?

といくつかの予報から捉えていますけど。

ただ、週明けには「強い」から「非常に強い」
勢力の見込みとあり緯度が高い部分だけ身近に
感じるのです。

先島諸島、台湾にて大きな被害をもたらさない
ことを祈りたいものです。

(オワリ)

スポンサードリンク

追記 2016.9.27 05:30

やはり当初の多くの方の見立てどおり。
かなり強烈です。

午後に至る頃には台湾上陸の模様。
石垣島や与那国島を中心に暴風、高波、大雨。
なんでも揃った状態のようです。

27日午前4時現在では
石垣島南方向約200km西北西へ進行中。

最大瞬間風速は50mになるとありこれではまず
歩けない・・。

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. TPP データ保護期間
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。