JR東日本・西日本で外国人向けの無料の無線LANが導入へ! ただし、来年の夏ね! でも、日本人も使えるようですよ!

この記事は2分で読めます



こんにちは。
今回はですね、ちょっと小耳にはさんだ新幹線での無料
で扱える無線LANに関して。

どうも、僕は情報のキャッチが遅いようです。
この話は一週間ほど前、7日にお知らせ、案内のような
感じで表れていたものです。

JR東日本と、同様に西日本が無料の無線LANを新幹線へ
取り入れるとあります。

整備の動機は訪日外国人向けですが、日本人も使用でき
るようです。

その新幹線の対象範囲はこのとおり。

〇 東北新幹線 E5系
〇 上越新幹線 E7系
〇 北陸新幹線 E7系
〇 秋田新幹線 E6系 

時期は2018年の夏とあり、今すぐではありませんけど。
新たな一歩を踏み出したということでしょうか。

でも、意外と新幹線への無線LANというか、Wi-Fi関連
の普及は遅れている!と思ったりして。

実は先々週ですけど。
東海道新幹線から山陽新幹線へと利用する機会を持った
のです。

その時、大阪までは使用できるのですが、岡山や広島の
方面へ向かう時は利用できない旨の車内放送がありまし
て。
(山陽新幹線はダメということ。)

「へー、なんでだろ」なんて思って、眠りこけましたが。
まあ、そんなことがあったわけですね。

さらに東海道新幹線の中では、一応使えることになって
いますが、事前にキャリアとの契約が必要な様子。

ですから、それ以前は乗るたびに。
「どうすれば使えるのか」なんて思案の繰り返し。
少々、おバカさんでした。

自分で自分自身に吹き出しそうになりますけど。
契約が必要なことを知ったのも、つい最近ですから。

でも、あまり利用者はいないでしょう。
常続的に新幹線を利用する人以外は、ですね。

そんなことをなんとなく頭に描いていましたが。
ただ、今回の案内での内容によれば『メールアドレス等
を登録いただくことで無料でサービスをご利用いただけ
ます』とありますから。

画期的とも言えるのでしょう。

いろいろ考え、捉えます。

ただ、新幹線乗れば、というか、どの電車乗っても一緒
ですが、トンネル内は回線が切れるというか、利用でき
ない場合もあるようです。

これは致し方なしでしょうか。
でも、こういうサービスが進行していくことは歓迎でし
ょう。
たとえ、外国人向けに整備したものであってもですね。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 小笠原諸島 硫黄島
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。