2016年『新年一般参賀』・・天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下始め・・佳子内親王殿下もお出ましに!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

新年の一般参賀

数日で新年です。
今回も徒然に思うのです。

項 目

1 行くぞ!東京駅から皇居へ
2 佳子内親王殿下

スポンサードリンク

行くぞ!東京駅から皇居へ

もちろん、東京駅で停まりません。
皇居に向かうのです。

東京駅に着いたら皇居まで猛進です。

そうなのです。
毎年恒例のことですが平成28年も参賀行事の予定が公式
に明らかにされています。

 平成28年1月2日
 09時30分-14時10分
 (参入時間)
 皇居正門(二重橋)

次の時間帯に天皇皇后両陛下始め皇族の皆様方がお出ま
しになるのです。

 第1回 10時10分頃
 第2回 11時00分頃
 第3回 11時50分頃
 第4回 13時30分頃
 第5回 14時20分頃

一般参賀 佳子様

正門石橋です。二重橋はこの奥へ。

毎年、参賀者は示された時間に合わせることになります。

2016年は09時30分から14時10分までに皇居正門(二重
橋)から参入とのこと。

また、退出は宮殿東庭の参賀会場を経て坂下門、桔梗門
又は乾門から・・と示されています。

お出ましは、第1、2回目は、天皇皇后両陛下皇太子同妃
両殿下ですが、この際お出ましになる皇族は成年ともあ
り、範囲は広がっている・・ご様子。

第3回以降は天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠
宮同妃両殿下、眞子内親王殿下、そして佳子内親王殿下
のようです・・ね。

佳子内親王殿下

すると、成年皇族で一番若い佳子内親王殿下は、第3回
以降は毎回お出ましになるのでしょう。

また、もしかすると第1、2回目もお出ましになるかもし
れません。

1994年(平成6年)12月29日生まれ。
21歳ですね。

このつぶやき、いいですね。

佳子内親王は21歳という若さのためか、他の皇室の内親
王殿下、女王殿下より控えめに見えます。

また、謙虚さと慎ましやかなしぐさが際立つようです。

いわゆる清楚な姫様ですね。
このあたり多くの方々の関心の高まるところでしょう。

ということで、平成28年が待ち遠しいものです。

新年を祝うとともに天皇皇后両陛下はじめ、皇室の弥栄
日本全体の安寧を願いたいもの。

今回もフツフツと、とりとめもなく思いをつづりました。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 皇室会議 天皇陛下
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。