2016年・・皇居一般参賀・・毎年のように混雑! 旗の合間から天皇陛下はじめ皇族の方々が見えた! 眞子様・佳子様も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



今回も新年を迎えて徒然に思うこと。

項 目

1 天皇陛下のお言葉
2 皇室はお忙しい

スポンサードリンク

天皇陛下のお言葉

年明けの2日目です。

皇居一般参賀

予想通りと言いましょうか混雑しています。

でも、空は青いです。

一般参賀 混雑

多くの人々が天皇陛下の声を聞きたい。

そして、天皇陛下始め皇族の方々の
姿を見たいのです。

皇紀
二千六百七十六年
新年 一般参賀

陛下のお言葉は

 穏やかな新春を
 迎えました
 みなさんとともに
 新しい年を
 迎えることを誠に
 喜ばしく思います
 本年が国民
 一人一人にとり
 安らかで
 よい年となるよう
 願っています
 年頭に当たり
 我が国と
 世界の人々の
 平安を祈ります

とするものでした。

完全に聞き取れなかったので多少言葉の
「て」「に」「を」「は」が
違うところもあるかもしれません。

ですが
新春を迎えた喜びを国民と分かち
国民の幸福、そして国家の安寧
世界平和を祈念されるもの
に違いはないでしょう。

天皇陛下のお言葉は真にお心によどみがなく
澄んだものに感じられます。

おそらく、多くの国民は東京駅に近い皇居の
そばにおらずともそのように受け止めている!
のではないでしょうか。

まさに、日本人のアイデンティティのもと
となる存在の方です。

権威はあるけれど

権力がないところ

この状態が一番難しく、また、人々の心に
浸透しやすい気もします。

また、皇居の二重橋前(目に入るは石橋)で
いつも以上に、警視庁と皇宮警察が忙しく
動いている姿が目につきます。

その警察の姿が目に入ることも多少なりとも
影響しているのでしょう・・か。

何度来ても気持ちがあらたまる・・不思議な
感覚が生まれます。

こうして、今年も天皇陛下・皇后陛下はじめ
皇族の方々の姿を目に入れられ、よかった。

特に、若きプリンセス・・眞子様、佳子様の
お2人の内親王殿下も視界に留め、皇居そばで
新年の風に当たる誉れのような気分を十分に
感じます・・から。

まさに他とは変えがたいものがあるのです。

皇室はお忙しい

ところで、この皇居の一般参賀に先立って
1月1日、皇居・宮殿で「新年祝賀の儀」
行われたとのこと。

ここでは、天皇・皇后両陛下と皇族の方々が
正装で並び安倍首相、閣僚、衆議院・参議院の
両議長をはじめ三権関係者からの挨拶受け。

午後には民族衣装等で身を纏った外国大使らの
祝賀の挨拶も受けられ、多忙なご様子。

こうした今朝の報道を思い起こしながら
一般参賀行事の皇居前を離れると
天皇陛下始め皇族の方々の大変さを
あらためて感じてしまうのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。