新宿御苑入園料の外国人タダはイカンよね! 環境省、日本人への逆差別では?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちら。
「これはイカンだろう」
と思うこと。

共同の記事(24日)を見て知ったのですが
新宿御苑職員であった環境省の役人OBが
過去数年の期間

テキトーなさじ加減で外国人を入園させ
国に多大な損失をもたらしていた!
と受け止められる報道があったのです。

外国人客から入園料を徴収せず、会計検査院が調べた結果、未徴収の額が2014~16年で計約2500万円に上る
※ くりかえしながら、共同の記事から。

「やるなあ」
との思いに駆られます。

もちろん、褒めているわけではありませんよ。
でたらめさ加減に、驚嘆しているのです。

なぜなら
この元職員、己のため外国人に対し

「外国語が話せず怖かった」
という理由で

入園料を徴収しなかった!

・・わけです。

一般200円 小・中学生50円 幼児無料

2500万円/200円=12万5000人分

うーん、いっぱい入れましたね。
外国では、タダの評判がたっていたりして・・。

とにかくですよ。

外国人を勝手な判断で優遇し
公益を損ねたのですから
そのままは・・ダメ!
看過できないでしょう。

環境省のこのアトの動きに注目!
人材の配置状況の問題点の洗い出し
改善の方向性も問われるのでは。

※ 新宿御苑の管理は環境省が行っています。

ともあれ
公私の区別なく
仕事を私物化した結果でしょうし

日本人への逆差別を行っていた!
としか思えませんが

真面目な日本人が損をしないように
日本政府は・・
環境省は・・
襟を正して欲しいものです。

ご覧の方々は、いかが思われますか。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小笠原諸島 硫黄島
  2. 地震 トカラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。