マイ地震メモ! トカラ列島(小宝島近海)で群発的な地震発生か! でも早朝に揺れを感じて収まった様子!(7月29日)

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回はですね。
最近、時折、群発的に揺れを表し始めた!
トカラ列島近海の地震を拾ってみます。

もっとも、群発地震は以前からもですね。
何度も表していますし、逆に今は小康状態と見た
方がよいのかもしれません。

2017年7月29日のできごとです。

トカラ列島また群発性地震の発生か!

まずは、いつものとおり、こちらから。
トカラ列島の位置・場所は、地図の赤丸で囲った
範囲ですね。

トカラ列島 諏訪之瀬島
※ 国土地理院ホームページ
(http://www.gsi.go.jp/)地理院地図加工

29日の朝の地震発生状況は見たら。
このとおりでした。

1 05時55分頃

 震度1 M2.8  N29.3度 / E129.2度

(深さ20km)

2 06時25分頃

 震度2 M3.9  N29.3度 / E129.3度

(深さ20km)

3 06時53分頃

 震度1 M2.5  N29.3度 / E129.4度

(深さ20km)

※ 数値は気象庁情報、NHK報道等から。

震源箇所のイメージ。(青い星・・左から順に。)

トカラ 小宝島

総じて見るとですね

ということで、総じてみるとですね。
揺れの大きさも震度 1から震度 2。
声を大にするものでもなさそうですね。

今すぐ、大慌てにならないでしょうけど。

でもですよ。
このあたりは桜島、開聞岳などを経て諏訪之瀬島
に至る火山帯域に見えますから。

やはり、意識は必要なんでしょう。

そこで、なぜ、この震度の規模でメモに残そうか
と思ったのはですね。

31日はですね。
今度は未明から鹿児島湾で地震が起きています。
2回です。
震度 1。

さらに、トカラ列島の地震が起こる前にも25日
26日に地震が起きているのです。
こちらも震度1ですけどね。

そして、鹿児島湾での地震はほぼ同位置。
それ以前とも差異はありません。
トカラ 小宝島
※ 国土地理院ホームページ
(http://www.gsi.go.jp/)地理院地図加工

ですからね。
何らかの関連性はあるのかな?
と思っているのです。

過去数年間を見ても。
相互に反応する感じで・・。
地震が発生する期間には差はありますけど。

まずは起きていますから。

もしかすると、規模はともかく。
近々、トカラ列島にも揺れがあるかな・・と。
こんな具合で気にかかるということですね。

とはいえ、規模は小さいので「あっ、揺れた!」
で終わるかもしれませんけど。

ともあれ、心は常在地震の方がですよ。
ことにはすぐに向きやすいでしょうから。

今回も徒然ながら、このように。

(オワリ)



世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バニラエア 車椅子
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。