2016年12月24日「トカラ列島」群発地震発生! 十島村【小宝島】で震度4を観測! やや大きい・・震源が浅いからか?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク



地震は意識しない時に起きる?
不意をつかれます。

そして、びっくりします。

12月24日、土曜日の浮かれている朝から
チョイと激しくトカラでは揺れがあった様子。

このあたりは以前からとても気になるところ。
現状追認ですが

薩南諸島トカラ列島

群発地震を追いかけてみます。

今回も徒然に思うこと。

項 目

1 12月24日の発生状況
2 TEC概観(09:00-15:00)
3 九州、沖縄の他の地震
4 西太平洋近辺での大きな地震

12月24日の発生状況

いつものとおり、トカラ列島の位置・場所。
この地図の赤丸で囲ったところ。

トカラ 小宝島

出典:国土地理院ホームページ
http://www.gsi.go.jp/
地理院地図加工

1 24日08時10分頃

 震度3 M3.0  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

2 24日08時11分頃

 震度1 M2.0  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

3 24日08時16分頃

 震度4 M3.6  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

4 24日08時17分頃

 震度4 M3.5  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

5 24日08時19分頃

 震度3 M3.3  N29.4度/E128.9度

(深さ10km)

6 24日08時39分頃

 震度1 M2.2  N29.2度/E129.1度

(深さ10km)

7 24日08時54分頃

 震度1 M2.2  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

8 24日08時57分頃

 震度1 M1.9  N29.2度/E129.1度

(深さ10km)

9 24日08時58分頃

 震度1 M2.0  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

10 24日11時18分頃

 震度1 M2.0  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

11 24日11時21分頃

 震度1 M2.0  N29.2度/E129.2度

(深さ10km)

※ 気象庁情報、NHK報道等から。

震源は過去12月の発生個所とほぼ同様。
緯度経度から小宝島と宝島の近海。

また、揺れの観測は小宝島とあります。

トカラ 小宝島

発生時間と地震の規模

 発生時間  地震の大きさ
 24日08時10分頃  震度3 M3.0
 24日08時11分頃  震度1 M2.0
 24日08時16分頃  震度4 M3.6
 24日08時17分頃  震度4 M3.5
 24日08時19分頃  震度3 M3.3
 24日08時39分頃  震度1 M2.2
 24日08時54分頃  震度1 M2.2
 24日08時57分頃  震度1 M1.9
 24日08時58分頃  震度1 M2.0
 24日11時18分頃  震度1 M2.0
 24日11時21分頃  震度1 M2.0

概観して震度3以上が4回、うち震度4を2回
数えていますが、マグニチュードで21日の
M4.0 を超えるものはないのです。

震源の浅いことが原因で震度が大きくなった?
とすると、トカラ列島の浅い地盤にひずみが
多く溜まっているのでしょうか。

この点は勝手な想像ながらも気になります。
連鎖的に他に飛び火しないことを願いたい
ものです。

TEC概観(09:00-15:00)

TECマップを見ると24日09:00-15:00 の
限られた時間ですが、日本列島全般を通じ
また、南西諸島にて電子数の変化は激しい
様子。

地震という結果が出てから言葉にするのも
いささか憚りますが、今回も地震との
関連性を意識させるものがあります。

午後も日本列島を赤く染めるパターンが
結構見られるので、トカラ列島の地震も
一時収まっても、ぶり返しも想定・・です。

あいまいな表現ですが、TECマップを見る限り
そのように受け止めています。

また、24日の未明には福島県沖で地震(M5.0)が
生じていますから、日本列島+どこで起きても
おかしくないのかもしれません。

嫌な気分です。

九州、沖縄の他の地震

24日は震度1以上の地震の発生はない様子。

22日、23日は熊本で複数回認められています。

熊本地方

 22日17時53分頃  震度1 M2.5
 22日21時52分頃  震度1 M2.4
 23日15時30分頃  震度1 M2.3
 23日16時44分頃  震度1 M2.5
 23日17時51分頃  震度1 M2.0

(深さ10km あるいは 浅い)

21日も鹿児島で起きてから発生しています。

直接の関連は不明ですが、九州あるいは沖縄
方面で生じると発生する傾向がより高まる?

過去数年間の発生事象を見ないと断定した
ことは言えませんが興味深いところ。

もっとも、海の底では連続したトラフの流れに
あることも想像できますから、不思議なこと
ではないかも・・。

西太平洋近辺での大きな地震

24日一番に挙がるのは福島県沖のもの。

 24日02時25分頃

 震度3 M5.0  N36.8度/E141.9度

(深さ20km)

もう1つは、それより早い時間に発生した
フィリピンのミンダナオ島北側近海のもの。

 24日01時09分頃

 M5.0  ミンダナオ島北海域

(深さ60km)

他にも西太平洋では起きていますが
何らかの相互関連がある?
と想像するものを広げています。

真に関連があるかどうかはわかりません。
意識の材料として取り上げています。

そして・・
いつも地震を取り挙げると月並みな言葉で
結ぶのですが、今回も平穏が一番と念じ。

素直にこのまま収まり続けて欲しい!
と思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。