2016年12月7日のトカラ列島の群発地震! 5日から3日間・・断続的ながら続くが何か潜むものアリ?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

群発地震って、怖いよ!

3日間続く、トカラ列島の群発地震について思うこと。

項 目

1 12月5-7日の発生状況
2 よろず頭に浮かぶこと

12月5-7日の発生状況

地震も怖いのですが地震に慣れることも、もっと怖いと
思い、今回のできごとをこんな感じで表してみます。

まずはトカラ列島の位置・場所から、この地図の赤丸で
囲ったところになるのです。

トカラ 群発

出典:国土地理院ホームページ
http://www.gsi.go.jp/
地理院地図加工

そして、12月7日10:00現在の気象庁情報のデータを元
にして並べるとこちら。

5日からです。

5日6時30分頃

 震度1 M4.1  N29.3度/E129.0度

(深さ20km)

6日16時42分頃

 震度1 M2.8  N29.2度/E129.4度

(深さ浅い)

6日18時18分頃

 震度2 M2.4  N29.4度/E129.2度

(深さ浅い)

7日5時46分頃

 震度2 M2.1  N29.3度/E129.2度

(深さ10km)

7日5時53分頃

 震度2 M2.7  N29.3度/E129.2度

(深さ10km)

7日5時54分頃

 震度1 M2.3  N29.4度/E129.3度

(深さ浅い)

7日5時58分頃

 震度1 M2.2  N29.2度/E129.3度

(深さ浅い)

同じようなところが震源のようです。
緯度経度から小宝島近縁でしょう。

トカラ 群発

このあたりで地震の発生があると、大概、挙がってくる
地名であり島名です。
何となくにしても、このあたり、何か発生しやすいもの
があるのでしょう。

それが何であるかはわかりませんが、専門家の声を待つ
しかない?ですよね。

ただ、深さが多くは10km程度、あるいはそれより浅い
とのこと。

ですから、今まで起きた多くの地震と同様、この深さで
何かエネルギー(漠然と言葉にしていますが、そのよう
なものがあると思って使用しています。)が噴出するよ
うな箇所があるのかもしれません。

想像は膨らむばかり。

スポンサードリンク

よろず頭に浮かぶこと

そこで、気になるのでTECマップを見てみます。
こちらは毎日見ているわけではないので、時系列の比較
は入れられませんが、ここ数日の一日単位の傾向は同じ
かもしれません。

そして、目を引くものもあります。
表示の赤色の部分が、薩南諸島を含む南西諸島方向にも
伸びているように見えますから。

ですので、何か地震を誘発するものがあるか?
・・とも思われるのです。

まあ、思われるだけなので電離圏の電子数と地震が相関
関係を必ずしも持つとは言い切れませんが、それでも意
味深なものはあるでしょう。

また、これ以上に表現できる言葉を持ちませんが、何ら
かの関わりがあると見なす人もいますから、興味を覚え
るのです。

なにやら、言い訳がましくなりましたが意識してもよい
のではないか!ということ。

アト、月齢を見たのですが、今日は上弦月齢は7.6。
小潮ですね。

このあたりはどうなんでしょう・・ね。
あまり関係はない?

時折、この部分に注目して熱く語る人はいますから。
つい、頭の中で矢印が指さりました。
一般的に満月とか新月なら関わりを感じるとの話は聞き
ますからね。
月齢7.6はあまり関係はないかな?
でも、少しずつ統計を取ってみたいですね。

という感じで、いろいろと頭の中ではグルグル回ります。
ちなみに、今日はトカラ列島のみならず、昨日に続いて
奄美大島近海でも起きています。

こちらの場合は徳之島に近いところ。

7日10時29分頃

 震度1 3.5  N27.6度/E129.2度

(於:伊仙町)(深さ10km)


参考までに昨日はこれ。

6日23時22分頃

 震度2 3.8  N28.4度/E129.5度

(於:奄美市)(深さ浅い)

しかも、4日まで遡ると沖縄本島近海も発生しています。
沖縄トラフと呼ばれるところで南北に連鎖しながら起き
ているように映ります・・から。

よくあるパターンと言えば、それまでですが、どこかで
大きな連鎖が起きないかと心配にはなるのです。

ともあれ、備えだけはしたいもの。

今回もこのように思うだけ思い、終わります。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NEM 雑所得
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。