マイ地震メモ! 「鹿児島湾」の群発・・「トカラ列島近海」との関わりはいかに? ちょいとあたります!(8月1日)

この記事は2分で読めます



こんにちは、今回はですね。
また、何度も揺れているので群発かな?
と頭に浮かぶものから。

鹿児島湾の地震に目を向けてみます。
とにかく、8月1日もたびたび揺れているのです。

そして、先日、トカラ列島近海でも地震は発生。
こちらも三回でしたね。

その絡みもあるのか、どうしても、桜島、開聞岳
と連なる火山の帯に目が移りセットで追いかける
ことになるのです。

では、トカラ列島近海の地震発生以降。
29日以降に発生したものを取り上げてみます。

揺れの規模は小さくても、結構数は多いというか
発生頻度は高そうです。

鹿児島湾の地震。

7月30日の地震発生!

1 02時12分頃

 震度1 M2.1  N31.3度 / E130.6度

(深さ10km)

2 04時08分頃

 震度1 M2.5  N31.4度 / E130.6度

(深さ10km)

3 22時55分頃

 震度1 M2.5  N31.3度 / E130.6度

(深さごく浅い)

8月1日の地震発生!

1 07時59分頃

 震度1 M1.8  N31.3度 / E130.6度

(深さ10km)

2 14時26分頃

 震度1 M2.1  N31.4度 / E130.6度

(深さ10km)

※ 数値は気象庁情報、NHK報道等から。

震源箇所のイメージ。

トカラ 小宝島
※ 国土地理院ホームページ
(http://www.gsi.go.jp/)地理院地図加工

こういう感じです。
7月29日のトカラ列島近海地震の発生後。
比較的、近くの群発地震ですからね。
ちょっとワイワイ考えているのですが。

この揺れの規模から、断続的に続くとはいえ。
今、あらたまって大騒ぎするようなことはないの
かもしれません。

ですが、震源の位置は過去生じたものと。
違いはありませんからね。
この点は注視でしょう。

ということで、今回は鹿児島湾の地震をウオッチ!
マイメモしてみました。

次回からはですね。
地震の発生と行政の動きも取り上げていくつもり。

でも、このレベルだと。
目に見える形で、報道などで表れるものはありま
せんから。
白紙の姿が多いかもしれません・・が。

とはいえ、実際は、その方が幸せでよいのです。

今回も徒然ながらこのように。

(オワリ)



世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. TPP データ保護期間
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。