今日も多い鹿児島湾の地震、揺れの規模は小さいが未明から群発化? 津波がなければ原発は大丈夫と聞くけど、ついチェック!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
鹿児島湾を震源とした地震に関して。

二日前(11日)の余震にあたるのか。
それはわかりませんが、未明から連続で起きてい
ます。

群発化?

地震 鹿児島
※ 国土地理院ホームページから。
地理院地図を加工作成。

 発生時間  04時31分頃
 震源  N31.4度 / E130.6度
 最大震度  1
 マグニチュード  2.0
 震源の深さ  浅い
 津波  なし
 発生時間  04時35分頃
 震源  N31.3度 / E130.6度
 最大震度  2
 マグニチュード  3.3
 震源の深さ  浅い
 津波  なし
 発生時間  05時10分頃
 震源  N31.3度 / E130.6度
 最大震度  1
 マグニチュード  2.4
 震源の深さ  浅い
 津波  なし
 発生時間  09時17分頃
 震源  N31.3度 / E130.6度
 最大震度  1
 マグニチュード  2.3
 震源の深さ  10kmい
 津波  なし

※ 気象庁情報から。

また、場所を変えてここでも。
薩摩半島西方沖、と言っても開聞岳の南の方向。

地震 鹿児島
※ 国土地理院ホームページから。
地理院地図を加工作成。

 発生時間  07時43分頃
 震源  N31.1度 / E130.6度
 最大震度  1
 マグニチュード  2.2
 震源の深さ  10km
 津波  なし

※ 気象庁情報から。

とにかく、最近の日本はまた地震の発生が増えて
きたようです。

年が明けて、しばらくは比較的穏やかな傾向かと
思えましたが、夏に向かうにつれてですね。
また、揺れを多く感じる様子。

巷で騒がれるようなニュージーランドとの関連性
はいかがなものかと思われますが。
とはいえ、まったく関係がないとも言い切れない
ので、心を含めた備えだけは必要でしょう。

ちなみに直近のニュージランド発生地震はこちら。

〇 ニュージーランド南島沖
〇 7月11日午後7時(日本時間午後4時)頃
〇 M(マグニチュード)6.6

大きいですよね。

そして、ここで気になるのは九州電力の運転中の
川内原発 1、2 号機。
でも、基本的に福島原発を見ても、揺れで支障を
きたしことはなく、津波で電源装置が水をかぶっ
たことによる機能障害ですから。
(冷却装置の使用不可)

今すぐ飛び起きて大慌てすることはないようです。

この点はまず安心でしょう。

ともあれ、この震源の位置を見て感じること。
過去とあまり変わらないのです。
これは前回も同様な言葉を並べましたが、気象庁
データを見る限り、ほぼ同じですね。

また、今回の二カ所は南西諸島と連なる火山帯に
関係があるのかもしれません。
近々、諏訪之瀬島に至るライン。
ちょっと気になります。

もちろん、憶測の域です。

ですが、常に関心を持ち続けたいもの。
備えはしたいもの。
やはり絶対はないでしょう・・から。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。